topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イズニクのお皿 動物柄 その2 - 2011.11.29 Tue

もう一作品。
16世紀のイズニクの作品。
フランスのルネサンス美術館所蔵。
F_tabak (398)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
F_tabak (399)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
F_tabak (400)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
F_tabak (401)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
F_tabak (402)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
F_tabak (404)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
F_tabak (405)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
かわいらしい動物たち・・・。

お皿の全体像はこちら。
F_tabak (397)
© Ecouen, musée national de la Renaissance
あれ?中央の下のほうに変な動物が・・・。
女性の顔を持った犬か鹿?
何なんでしょうか。
気になって眠れません・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

● COMMENT ●

蛇身に人間顔はシャフメランだけど、この方はどちら?私も気になります〜。
ターコイズブルーの発色がとっても綺麗ですね。

Fさん

どちらさまなんでしょうね。
シャフメランではないし、
スフィンクスなんてありえないだろうし・・・。
人面で動物って他に何がありましたっけ?

このお皿はターコイズブルーに見えるのですが、
本当はzümrüt yeşil、エメラルド色なんですよ。
http://izniktile.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
こんな感じです。
この色も素敵なんですよ。

イズニクの朱

はじめまして・・・
16世紀の素晴らしいイズニクのお皿ですね。
この時代の赤い色は鉄系の釉薬なのでしょうか?
または辰砂のように銅の還元で出すのでしょうか?
ご面倒でございますが、お教えくださいませ。

kazzさん

こんにちは、はじめまして。
私は描くばかりで、
下絵の具等の知識は無いです。
すいません。
赤い色は釉薬ではなく下絵の具です。
下絵の具で絵付け後、透明釉薬を上からかけます。
手元の資料によれば
常滑の「世界のタイル博物館」には,このトルコ・
「トマト赤」の化学分析結果が展示されているいるそうです。
その成分結果によると、
シリカが70~90パーセントと多く,
また,酸化鉄の含有量が非常に多いそうです。
したがって,この赤はほぼ確実に酸化鉄から
来ていると推定することができるそうです。
シリカ70~90%含有といえば,簡単には溶融できないため、
「トマト赤」の部分が凸状に膨れ上がっていることも,
この赤土が簡単には融けない土であることを示しています。
この赤土の上には透明釉がかかっているので,
赤土は元の赤土の性質をそのまま残して,
単に焼結状態にあるものと思われるとのことです。

以上参考になりましたでしょうか?
kazzさんは陶芸かタイルの絵付けをなさるのですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/88-481e8726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハタイから来たさつま芋 «  | BLOG TOP |  » イズニクのお皿 動物柄 その1

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。