topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イズニクのお皿 動物柄 その1 - 2011.11.29 Tue

iznik plate001
© Ecouen, musée national de la Renaissance
© Direction des musées de France, 2006

16世紀のイズニクの作品。
フランスのルネサンス美術館所蔵。

体は人間で、頭が羊?それともヤギ?
チューリップやカーネーション柄の多い作品の中で、
珍しい柄です。
昔話の登場人物か何かなのでしょうか。
ちょっと気になります。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

● COMMENT ●

おはようございます。
わたしには、馬が火を吐いているように見えました。。。
なんだかシュール。でも、かわいいかも?

事後報告になってすみませんが、
ブログでお名前とサイト名を書かせていただきました。
内容は、海老カツの話です。

こんにちは。
そう言われてみれば、馬が火を吹いているようにも見えますね。
微妙な絵なんですが、私も可愛いと思ってしまいました。

海老カツ!早速伺います。
私でも作れるかな。

面白い☆

イズニックタイル、すごい動物柄ですね。ドラゴンが火を噴いているようにもみえます。
でもちょっと角がユニコーンっぽいかもしれません。古いもの、本当に面白いですね。
前回のアールヌーボー建築といい、興味深い記事のアップ今後も楽しみにしています☆
あ、あのカフタン達はどうなさるのですか?売り出されますか?

Fさん

こんにちは。
そういわれれば、ドラゴンにもユニコーンにも
羊、ヤギ、馬となんにでも見えてきました。v-411
本当のところ何なんでしょう?
タイムスリップでもして作家さんに直接聞くしかないですね。

いや、その・・・カフタンは失敗作でして・・・・。
上にかけた透明釉薬が白濁してしまって・・・
売るなんて・・・とんでもないです。v-404
もごもご・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/87-dce67f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イズニクのお皿 動物柄 その2 «  | BLOG TOP |  » Şeyh Zafir 廟 イスタンブルのアールヌーボー建築

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。