topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Şeyh Zafir 廟 イスタンブルのアールヌーボー建築 - 2011.11.28 Mon

2008年の新聞ヒュリエットで
イスタンブルのアールヌーボー建築のトップ10投票がありました。
結果はこのとおり。
殆どがイタリアの建築家Raimondo D’Aronco(1857-1932)の作品。

1- Şeyh Zafir Türbesi- Beşiktaş
2- Botter Apartmanı- Taksim
3- İtalyan Büyükelçiliği Yazlığı- Tarabya
4- Mısır Konsolosluğu Yalısı- Bebek
5- Ahmet Ratıp Paşa Köşkü- Acıbadem
6- Vlora Han - Sirkeci
7- Huber Köşkü - Yeniköy
8- Mısır Apartmanı- Taksim
9- Çubuklu Kasrı- Beykoz
10- Faik ve Bekir Bey Yalısı-Yeniköy

さて、一位のŞeyh Zafir Türbesiへ行って来ました。
seyh Zafir Turbesi01
こちら廟です。
後ろのモスクはレストレーション中。

seyh Zafir Turbesi00
計画図。
右側が廟で左側がモスク。

seyh Zafir Turbesi02
廟の中です。Kalem işiが素敵です。

seyh Zafir Turbesi03
アールヌーボー建築とイスラム建築の融合。

seyh Zafir Turbesi04
seyh Zafir Turbesi05
このバラのレリーフは他の建物でも使われています。

seyh Zafir Turbesi06
モスクのミナーレ。

seyh Zafir Turbesi07
おまけ、猫ちゃんの集団。
みんなで日向ぼっこしながらお昼寝中。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/86-455d085d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イズニクのお皿 動物柄 その1 «  | BLOG TOP |  » ZZZ・・・・・

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。