topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な墓石 - 2011.11.22 Tue

こんばんは。
素敵な墓石って言うのも変ですが・・・。
Fotoğraf0046
中央の墓石には一本の木のレリーフが。
チニのお皿とかにも見られるモチーフです。
木の上部が何故か右に曲がっています。
なぜ?(写真をクリックすると少し大きくなります。)

Fotoğraf0048
アラビア語で何が書いてあるのでしょう。
読めると面白いのですが。

Fotoğraf0049
円柱状のお墓も。
素敵です。

Fotoğraf0050

お墓の横に猫の家があります。
定期的に餌をあげる人がいて、いつも猫が一杯います。
ここのお墓にはどんな方々が眠っていらっしゃるのでしょうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。
墓石に『素敵な』って形容詞、初めてです。
本物の墓地じゃないですよね?(墓石の間のスペースから想像しただけですけど)

↓のkatıって知りませんでした。
とっても繊細な切り絵ですね。

ところで、1kgのエビはどうなりましたか?
あの記事の後、わたしもエビが食べたくなって、思わず買っちゃいました(1キロ12TLでした。)
ちょっとしか買わなかったし、殻をむいたら、さらに減ってしまい、
結局、海老カツ1枚しか作れませんでした。。。

そういえばトルコの墓地は夜でも気味が悪くないのは育った文化が違うからなのかなあ?
トルコ人はどうなんでしょうかね?

akdenizさん

こんにちは。
いえいえ、ここは古い墓地です。
まだまだ沢山あるんですよ。
鉄道の線路沿いにあって、
かなり沢山の墓石があります。
どれも芸術的で見入ってしまいます。

えびはちゃんと掻き揚げ丼にして頂きました。
海老かつもいいですね。
大好きですが、どうやって作るのでしょう?
海老かつバーガー食べたくなってきました。

teppeiyamaさん

こんにちは。
展覧会無事終了おめでとうございます。

トルコでは妖怪とかお化けってないので、
怖くないんでしょうね。
霊がその辺を漂っているなんて
言うのは日本的考え方なんでしょう。
私もトルコのお墓は気味が悪く感じません。
面白いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/80-60159e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陶芸失敗作の再利用 «  | BLOG TOP |  » ユルドゥズ・サライの展覧会Hilye-i Şerif-ベシクタシュ

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。