topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のタイルは・・・ - 2011.10.19 Wed

こんにちは。
今日はほんの少し暖かくなりました。
でも、風が強いですね。

本日のタイルはこれ。
iznik 2020002

オリジナルはこちら。
İznik 16. yüzyılın ikinci yzrısı. Sadberk hanım müzesi koleksiyonu
İznik 16. yüzyılın ikinci yarısı. Sadberk hanım müzesi koleksiyonuから

余りに赤が多すぎるので青に置き換えてみました。

一昨日から余り見たことの無い鳥が沢山飛んできます。
ドカン!と窓にぶつかって来たのにはびっくり。
窓の外まわりは糞だらけ。
その上クーラーの配水管のところでがさがさと
音がするので外を見てみると、覆ってあるスポンジをむしりとっています。
巣を作る材料にでもするのでしょうか。
それだけは勘弁して・・・・。

では。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

● COMMENT ●

こんばんは。
赤色を青色に変えると、同じ模様でも、だいぶ雰囲気が違いますね。
どっちも、素敵です。。。

元と同じように描くことが出来るなんて
すばらしいです。
私も赤より青のバージョンの方がいいです。
しかし、謎の鳥集団怖いですね。
前にカラスに後ろから頭をつかまれた事があって、
もうヒッチコックの映画を思い出してしまいました。
もうこれ以上、スポンジ持っていかないといいですね。

akdenizさん

こんにちは。
色を変えただけでガラッとイメージが変わったりします。
って、ただ赤い絵の具を塗るのが面倒だっただけなんです。
赤い絵の具は塗るのがちょっと難しいので。

実はこのタイルは先生のお店で売りに出してるんのですが、
外国人観光客に日本人の作ったトルコタイルじゃ
売れないじゃないの?と思っております。v-406
売れれば、すごく嬉しいんですけどね。。。

boncuk*tileさん

こんにちは。
いままではコピー物ばかりだったので、
これからは少しずつオリジナルも
作れたらいいなと思っています。
今年の授業はデザインの基礎からなので、
一から勉強のし直しです。

謎の鳥軍団また今日も来ています。
鳩よりちょっと小さめの茶色い鳥なんですが、
余りにあちこちに糞をばら撒いてくれているので、
外に洗濯物が干せません。
せっかく晴れたのに・・・。
去年まではこんな鳥来てなかった様な気がします。
鳥がいるのは良いことなのでしょうが、
配水管のスポンジをむしるのだけはやめて欲しいですv-406
あ、また来た。やーめーてー!

私も断然青派

赤のもいいけれど、青のほうが、なんか落ち着きます。
うちも室外機のところに巣を作っているみたい。
もしかして、知らぬ間にスポンジ抜かれている????

レバー屋さん、かわいいですね。
でも、レバーなんて、生レバーなのか、
火が通っていたのか、気になりました。
味はどうなんでしょうね。

ラム子さん

こんにちは。
いや~鳥には困りました。
物凄い勢いでスポンジをむしってるんですよ。
巣作りの季節でもあるまし・・・。

レバー屋さんかわいいでしょう。
生か火が通ってるか記述がみつかりませんでした。
レバー屋が来たのは家の猫がすぐ気づくって
書いてありますが、それでは生か焼いてあるのか分かりません。
昔はこうやって売り歩く肉屋は少なくて、
ciğerci とpaçacı(肉の足)はいっぱいいたって
書いてあります。面白いです。
でも、paçacı?なんて訳していいのか分かりません。
肉の足屋?

zeytin さん。う~ん。
これだけ描けたら、もう授業に通う必要がないと思うのですが。。。
上手い!

atelier ciniciniさん

こんにちは。
いえいえ、贋作作ってるだけですので・・・。v-413

自分のオリジナル作品を家の壁に飾りたいので、
もうちょっと頑張ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/58-184f4f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鹿虫ってなんでしょう? «  | BLOG TOP |  » イズニクへ その4 レバー屋さんタイルを衝動買い・・・ 

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。