topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディルネ おまけ編 名物のジーエルとバーデンエズメシ - 2013.10.27 Sun

エディルネへ行かれたらこれは食べてみてください。
edirne ciğer001
エディルネ名物 ヤプラク ジーエル(Yaprak ciğer)。
牛のレバーを薄切りにして小麦粉でまぶしてこんがり揚げてあります。
がっついて食べてしまって食べかけの写真ですいません。

edirne ciğer002
これはつけあわせで出てくるしし唐を乾燥したものを揚げたものです。
ぱりぱりで美味しいのですが・・・口から火が出る辛さです。

edirne ciğer000
地図は大きくなります。

edirne ciğer004
ciğerci kazım-ilhan usta
エディルネには2件有名なジーエル屋さんがあります。
一番有名なのがカズムーイルハン ウスタ(kazım-ilhan usta)のお店です。
ジーエルは一皿10T(現在約490円)。
付け合せのトマトやしし唐のから揚げ、パンは無料です。
これに飲み物を頼んでお腹いっぱいになれます。

後有名なのが
ediene badem001
ケチェジザデ(Keçecizade)のバーデム エズメシ(Badem ezmesi)。
バーデム エズメシはマジパンです。
友人がみんな買っていたので私も買ったのですが、
実はこれより後で味見させてもらったアーモンド入りクッキーのほうが美味しかったです。
クッキーを買えばよかったとちょっと後悔。

最後にエディルネで有名なのが果物石鹸です。
それは以前レポートしましたのでそちらをどうぞ。
エディルネ果物石鹸

今日でエディルネは最後です。

次回はトルコで洞窟探検のレポートをお届けしたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

世界遺産のサフランボルへ «  | BLOG TOP |  » エディルネ 最終章 タイルの聖地です ムラディエ ジャーミ

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。