topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディルネ 最終章 タイルの聖地です ムラディエ ジャーミ - 2013.10.20 Sun

トルコの大型9連休の犠牲祭も明日が最後です。
しつこくエディルネのレポートが続いていますが
これが最後です。
edirne muradiye cami000
地図は大きくなります。

エディルネ有終の美を飾るのは
個人的にタイルの聖地と呼んでいるムラディエ ジャーミ(Muradiye cami)です。
ムラト2世の時代1437-1447に建造されました。

edirne muradiye cami001
外から見ると何の変哲もない地味なモスクです。

edirne muradiye cami002

edirne muradiye cami018
入り口から中をのぞくと本当にこじんまりとしたジャーミです。

でも・・・・。
edirne muradiye cami003
ここのタイル達はとてもゴージャスなのです。

edirne muradiye cami006

edirne muradiye cami010
こちらのタイル達は下絵付けのタイルです。
一つ一つデザインが違います。
どうですか?素敵でしょう?

edirne muradiye cami004
次にご紹介するのはトルコでは珍しいクエルダセカ技法によるミフラーブ。
もうため息が出るほどすばらしいものです。

edirne muradiye cami005

edirne muradiye cami007

edirne muradiye cami008

edirne muradiye cami009

edirne muradiye cami011

edirne muradiye cami012
カレムイシ(Kalem işi)もとても変わっています。
こちらは一番最初かに描かれたオリジナルといわれています。

edirne muradiye cami013
このカレムイシは第2期に描かれたもの。

edirne muradiye cami014
こちらのカレムイシは面白く、第3期に描かれたもので、
バロック様式で描かれています。
第2期と3期に描かれた時代はちょっと分かりません。

edirne muradiye cami015
これはなんだか分かりますか?
ダチョウの卵だそうです。
こうやってダチョウの卵を吊るして置くと蜘蛛の巣が張らないのだそうです。
スレイマニエ ジャーミにもあるそうなので探してみてはいかがでしょうか?

edirne muradiye cami016
帰るときに1頭の馬がやってきました。
edirne muradiye cami017
のどかに草を食べていました。




ムラディエ ジャーミは立地があまり良い場所ではないので
一人で行かれることはお勧めできません。
車か何人かで連れ立っていかれることをお勧めします。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

エディルネ おまけ編 名物のジーエルとバーデンエズメシ «  | BLOG TOP |  » それはないでしょう・・・日清食品さん。゜(>д<)゜。泣

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。