topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イズニクへ その2 モスクの上に・・・? - 2011.10.17 Mon

今日はMahmut Çelebi Camisi(マフムト チェレビ ジャーミシ)のご紹介。
Mahmut Çelebi Camisi001
Mahmut Çelebi Camisi(マフムト チェレビ ジャーミシ)は1442年から1443年に
Sultan II.Murad(ムラド2世)の義弟で
Çandarlı Halil Paşa(チャンダルル ハリル パシャ)の孫である
Vezir Mahmut Çelebi(ヴェジル メフムト チェレビ)によって建てられました。
モスクのミナレットは、緑釉煉瓦で覆われていましたが、
1967年の地震で被害を受けました。

場所はこちら
iznik map 24
クリックすると大きくなります。24番の場所になります。

ここのモスクを見上げると、
Mahmut Çelebi Camisi003
大きな鳥の巣?
コウノトリの巣でしょうか。
Mahmut Çelebi Camisi002
ほかの人が撮った何年か前の写真にも写っているので、
常にここにあるのでしょうか。
鳥さんがいれば楽しかったのですけど・・・。

では。寒いので風邪にはきをつけませう。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

もう、イスタンブルは寒いのですか?
季節の変わりめ、風邪に注意ですね。

イズニックの中心は、6月にちょこっと行ったし、
その時に、きっとジャーミーの近くを通過していたはずだけど、
ぜんぜん気が付きませんでした。

akdenizさん

こんにちは。
はい、物凄く寒かったです。
エディルネでは雪が降ったようで、
イスタンブルは今日も寒いようです。
明日からは暖かくなるらしいので、
本当に風邪に注意です。

私も一緒に行った方が
ほら上にって言ってくれなかったら
気がつかなかったです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/55-3789b6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イズニクへ その3 動物顔の雨樋 «  | BLOG TOP |  » イズニクへ その1 ナマズを食べる

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。