topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディルネ 第4弾 エディルネで一番古いエスキ ジャーミ(Eski cami) - 2013.10.03 Thu

edirne eski cami002

トルコ語でEski Camiは「古いモスク」という意味です。
エディルネに現存する最古のモスクとして知られています。
スレイマン チェレビ(Süleyman Çelebi)によって1403年に建造が始まり
スルタン、メフメト1世(I. Mehmed)の時代1414年に完成しています。
設計は コンヤル ハジュ アラーディン(Konyalı Hacı Alâaddin)。
1749年に火事で1752年には地震で被害を受けたエスキ ジャーミは
マフムド1世 (I. Mahmud)により再建されました。

edirne eski cami001
地図は大きくなります。

edirne eski cami003

edirne eski cami004

edirne eski cami005

edirne eski cami006

edirne eski cami010

edirne eski cami009

edirne eski cami007

edirne eski cami008

ここのモスクにはタイルはありませんが、
ハット(アラビア文字のカリグラフィー)が沢山描かれています。
セリミエ ジャーミから徒歩2分ほどです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

セリミエ モスクのタイルは圧巻で
目が覚めるような美しさでしたが、ここも面白いですね!!
こんなに大きなハットって初めて見ました。

流麗なアラビア書道は本当に美しい芸術品ですねぇ。。。e-446

Genちゃんさん

v-398こんにちは、Genちゃんさん。
このモスクはブルサのウル ジャーミに似てるんですよ。
http://izniktile.blog.fc2.com/blog-entry-350.html
比べてみてくださいね。

エスキ ジャーミはレストレーションが
かなり酷い出来なのが残念です。

アラビア書道は美しいですよね。


管理者にだけ表示を許可する

エディルネ 第5弾 ウチュ シェレフェリ ジャーミ(üç şerefeli cami) «  | BLOG TOP |  » タイル好きにはたまらないエディルネ 第3弾 セリミエ モスクのイズニクタイル(ヒュンキャル・マフフィル)

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。