topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイル好きにはたまらないエディルネ 第一弾 セリミエ モスク - 2013.09.28 Sat

昨日の金曜日にタイル好きの聖地(?)エディルネへ一日旅行をしました。
edirne.jpg

旅行会社からベンツのミニバスをレンタルをし、
朝6時半に絵付け教室のあるウスキュダルから
先生と生徒総勢12名で
わくわくしながら出発しました。
自分で計画して車をレンタルしてと
なんだか修学旅行以来の団体旅行です。
2年前から行こう行こうと言いつつ実現しなかったので
出発前から大興奮です。

edirne selimiye cami001
エディルネまではイスタンブルから約3時間ほどです。
まずは観光の大目玉 セリミエ モスク(Selimiye Cami)へ。
隣の銅像は大建築家ミマル シナン
セリミエ モスクはシナンが80歳のときに設計し
完成させた彼の最高傑作といわれているモスクです。
2011年にユネスコの世界遺産として登録されました。

edirne selimiye cami000


edirne selimiye cami002
裏の墓地からのセリミエ モスク。
すーっとそびえ立つ4本のミナーレがとても荘厳です。

edirne selimiye cami003
写真では分かりにくいかもしれませんが
ミナーレの横に月が見えて綺麗でした。

edirne selimiye cami004
この写真はムラディエ モスクの敷地から夕方撮ったセリミエ モスクです。

このセリミエ モスクの中には
美しいイズニクタイルが沢山あります。
タイルの紹介はまた後日・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

タイル好きにはたまらないエディルネ 第2弾 セリミエ モスクのイズニクタイル «  | BLOG TOP |  » 第一回国際イスラム美術における幾何学模様のワークショップ

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。