topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これな~んだ? - 2011.10.11 Tue

こんにちは。
これなんだと思いますか?
友人が面白いでしょ~とくれました。
あるものを乾燥したものなのですが・・・
keshibouzu.jpg

答えは芥子。トルコ語でhaşhaş(ハシハシ)。
芥子の実を乾燥させたものです。
日本語では芥子坊主というそうです。
ちなみに「芥子」は本当は「からし」と読むのだそう。
「ケシ」と読ませるのは当て字で、
「罌粟(おおぞく)」をケシと読むそうです。
(ひとつ利口になりました。難しい漢字なので覚えられそうにはないですけど。。。)
トルコでは50種類の芥子の内30種類が見られるそうで、
主にAfyon, Uşak, Denizli, Kütahya, Isparta, Konya, Burdurで
育てられています。
麻薬が取れるので、監視下のもと栽培されているようです。
中には小さい種があって振るとシャラシャラと音がします。
小さなマラカスのようです。
種はケーキやパンに入れて食べることが出来ます。
七味唐辛子の中にも入っていますね。

さて、この芥子ですが、
タイルのモチーフに使われています。
例えば、リュステムパシャ モスクの入り口にある
大きなパネルの中で見ることが出来ます。
keshi001.jpg
こんなのや・・・
keshi002.jpg
こんなのです。

初めて見たときは石榴かなと思っていましたが、
これはどう見ても芥子ですね。

リュステムパシャに行かれたら探してみてください。

それでは、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

● COMMENT ●

こんばんは~★

私もこの記事を読むことなく、あのタイルを見たとしたら
ぜったいザクロだと思ったと思います。
同じ芥子でも、柄がいろいろ違ってておもしろいですね!
初リュシュテムパシャジャーミがますます楽しみになりそう♪

こんばんは。
ザクロとケシ。似ていますねぇ~。
今、日本から来ているお友達が、イスタンブルへ行くので、
リュシュテムパシャジャーミーをお勧めしておきました。
わたしも、いつか行きたいな。

チャンネルが多すぎて(半分以上は、電波がないけど)、ざっと探しただけですが、
İZ TVは、たぶん見れないです。
・・・残念。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

始めてみました。。
こんな形をしているんですね。
タイルの柄は、芥子を知らなかったら
ザクロだと思いますね。
そう思うと、色々な植物が描かれているんですね。

damlaさん

こんにちは。
いろいろなデザインがあって
おもしろいですよね。
まだまだ、
見逃しているもの一杯あるんだと思います。
それに気がついたときが
楽しいのですけど。

akdenizさん

こんにちは。
お友達にはせっかくの旅行なのに
天気が悪くて残念です。
イスタンブルで雨に降られないといいですね。
リュステムパシャ気に入ってくれると
いいな~。

アクデニズさんのとこはケーブルですか?
サテライト?
İZ TVってどこでも見られるわけではないのですね。
残念です。
アクデニズさん向きだと思うのですけど、
NTVのTadı Damağımdaはみてますか?
Vedat Milörさんの食べ歩き番組ですが、
この前アンタリアを特集してました。

boncuk*tileさん

こんにちは。
わたしも芥子坊主をもらったときは、
なにこれ?って聞いてしまいました。
かわいいので、飾りにしたりするそうです。
振るとしゃらんしゃらんとかわいい音がするんです。

タイルの柄は芥子だと思うのですが、
石榴だったりして?
チニチニさんに聞かないといけないです。

当たりです!

当たり!芥子ですよ。
芥子と石榴、分からない時は、少し下に目を向けて、、、
細い茎だったら芥子。
太い幹(木)だったら石榴です。

atelier chinichiniさん

こんにちは。
>細い茎だったら芥子。
>太い幹(木)だったら石榴です。
なるほど、そういう見分け方もあるんですね。
色々と知れば知るほど面白いです。

芥子の実、初めて見ました。
そして芥子に種類が50もあったなんて全然知りませんでした。
勉強になりました。

Fさん

こんにちは。
芥子の実って私も始めてみました。
日本でよく見るポピーも芥子科の花?
ポピーもこんな実をつけるのでしょうか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/53-2ff60dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イズニクへ その1 ナマズを食べる «  | BLOG TOP |  » 凄いぞ!デニズリのニワトリ(動画付き)

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。