topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログde展覧会 タイルの鏡はいかがですか? - 2013.05.28 Tue

展覧会が日曜日に無事終了しました。
そこで出展した作品をご覧くださいませ。
sergi-ayna001.jpg
鏡です。
特徴はババ ナッカシュとルーミー。

sergi-hilye002.jpg
去年からの課題のヒリエです。
ペイガンベルの身体特徴が書かれているとか・・・。
アラビア文字が分からないので文字の部分が大変でした。
バハールダルと葡萄がポイントです。

sergi-hilye001.jpg
こちらもヒリエ。
典型的なイズニクの古典柄を意識してデザインしました。

hataylı tabak 40cm 001
この皿もイズニクの古典柄を意識してのデザインです。
チャームポイントはチンタマーニ。

売り物でしたが・・・手元に残りました。
先生の口癖は「芸術は儲からないよ」
ごもっとも・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

凄い!

zeytinさん凄〜い!!きっとそのうち日本のテレビが取材に来ますよ〜。
日本人の作品って何となくそれがわかるものですが、zeytinさんの作品は本当に
伝統の筆遣いや色使いが出ていて、そのセンスと技術に感嘆です!!!

Fumiyoさん

こんにちは、Fumiyoさん。
いや本当にデザイン考えて
絵付けしてとっても楽しいのですが・・・・
先生も本当によい先生なのですが・・・・
İsmekの管理職の方々が・・・・×××です。
まあ、ただで授業受けてるのでこんなものかと・・・。
あ、でも多額の税金払ってるんですけどね・・・
もう、管理職の方々の計画性の無さと手際の悪さは・・・
ご想像にお任せします。


管理者にだけ表示を許可する

展覧会のお知らせ その2 ドルマバフチェ宮殿ガラスの間にて «  | BLOG TOP |  » 皿ネコ復活

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。