topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバラル バスク(kabalar baskısı)のアリ ウスタ(師匠)を訪ねて - 2013.05.16 Thu

今回ギョイヌュク(Göynük)へ来たのは
ヤズマ(木版型染め)のウスタ訪問とアトリエを見せてもらう為でした。
ここのヤズマはカバラル バスク(kabalar baskısı)と呼ばれます。
ギョイヌュクにヤズマのアトリエは一軒しかありません。

göynük-Ali Haydar Kaya003
こちらがアリ ハイダル カヤ(Ali Haydar Kaya)ウスタ。
現在85歳。
健康状態があまりよくないのでヤズマはやっていないそうです。
木版型は息子さんに譲られたそうです。
その息子さんもいまはイスタンブルにお住まいだそうで、
アトリエや作品を見ることは叶いませんでした。


göynük-Ali Haydar Kaya004
唯一ウスタが現在も愛用しているクッションを見せていただきました。

göynük-Ali Haydar Kaya005
300年物の木版型で染められた草木染クッション。
良い味が出ています。

göynük-Ali Haydar Kaya002
アリ ウスタと今回の小旅行のコーディネーター・タハシン ウスタ。
タハシン ウスタはイスタンブルのヤズマのウスタです。

göynük-Ali Haydar Kaya001
岐路に着く時にご夫婦の写真をと思ったら、
隣の方はコムシュ(お隣さん)だそう。
奥さんは恥ずかしがって家の中に引きこもってしまったようです。



最後に2010年、3年前に撮影された
アリ ウスタのヤズマのビデオをどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

季節はずれなんですが・・・ «  | BLOG TOP |  » ギョイヌュク(Göynük)へ

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。