topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤソフィアで'Hüsn-i Hat'展覧会 - 2013.04.21 Sun

18日の木曜にアヤソフィヤ内で開催されている
'Hüsn-i Hat'展覧会に行ってきました。
個人のコレクションからの展示品が多く
これだけの作品がそろうのは余り無いことなので
見に行こうと友人に誘われてのことでした。

ayasofya Hüsn-i Hat001

ayasofya Hüsn-i Hat002

ayasofya Hüsn-i Hat003

ayasofya Hüsn-i Hat004

ayasofya Hüsn-i Hat005

ayasofya Hüsn-i Hat006

ayasofya Hüsn-i Hat007

ayasofya Hüsn-i Hat008

23日までの開催なので興味のある方はお早めに。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

アンカラとは。。。

わーやっぱりアンカラとは展示の照明も配置も展示物も格が違いますね!!
私も夫もいつかイスタンブールでHatやTezhip,Kaatなんかのイスラム美術展をみたいのですが、
いつも絨毯の仕事の日程と展示会の日程が合わないんですよね〜。
美術館はどこも改装中ですし。。。

それにしても昔のHatはやはりかなり美しいですよね。あとやはりフレームが気になってしまいます。
イタリアは未だに中世時代と同じ方法で木で美しい額を作る所が多いですが、アンカラはプラスチックばっかりで額屋探しも大変です。

Fumiyoさん

こんばんは、Fumiyoさん。
現在イスタンブルは展覧会が目白押しです。
忙しくていけなかったのですが、
katıの展覧会もありましたよ。
どれに行ったら良いのか迷います。
Hilyeの展覧会には個人的には食傷気味だったのですけど・・・
めったに見られないというのに釣られてしまいました。
実はHatよりも額が素敵で・・・。

イスタンブルにお住まいなら私の通っているコースは
Fumiyoさんにぴったりなんですけどね。


管理者にだけ表示を許可する

なんでだろう??? «  | BLOG TOP |  » トルコで外国人が家を買うともれなく・・・がついてくる?

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。