topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に甘くて美味しいアランヤの種無し白ザクロ - 2012.12.05 Wed

今日はカドゥキョイの魚市場と八百屋
布などを売っているブルサパザールへ買い物へ行きました。
お友達のアクデニズさんが
お好み焼きを作っていて私もどうしても食べたくなり
キャベツと海老を買いだしに。
さて、八百屋でキャベツを買っていると
おじさんがほれ食べなとザクロを切ってくれました。
隣でその試食用のザクロを食べていた
同年輩の女性がおいしいわよ~
ここの八百屋さんでしか売ってないからこのザクロのためだけに
カドゥキョイに来たのよねとの事。
何やら特別なザクロなのかと見てみると
あらまあ白いザクロです。
食べてみると確かに物凄く甘い。
ザクロ特有のエグミが全くありません。
おまけに種も無いに等しいので
とても食べやすいのです。
白い種無しザクロ アランヤ
そういえばアクデニズさんが色の薄いザクロが美味しいと
ブログで書かれていたのを思い出しました。
実は私はちょっと赤みの薄いザクロがそのザクロだと
思い込み購入して食べたのですが、
普通のザクロと味が変わらない?と不思議に思っていたのでした。
実はこの白いザクロのことだったのですね。(^^!)

白い種無しザクロ アランヤ
今年はもう食べられないから買っておきなさいよと隣の女性。
キャベツが重くてもって帰れないのと、
キロ10TLにちょっと怯んでいると、
一個だけ買っていきなよという八百屋のおじさん。
美味しさに負けて1個だけ購入しましたが4.5TLでした。
一つだけでも450グラムもあるのね・・・。

さてこのザクロはアランヤのガジパシャ(Gazipaşa)と言うところが産地。
今年は10月にひどい雹に見舞われて大打撃を受けたそうです。
そのせいでお値段がちょっと高かったのかもしれません。

日本のサイトを調べてみたら
種無しザクロの苗は売っているようでした。
その品種の名はスイートハニーにアークデニズ。
アークデニズはアクデニズ(地中海)からかしら?
でも、果実は流通していないようですね。

とても甘くて美味しかったので、
来年からは見つけ次第即買い決定です。
皆さんもトルコで見つけたら是非食べてみてくださいね。
ザクロってちょっとエグイと思っていたので、
目から鱗が落ちてしまったザクロでした。


事後報告、
私が買ったザクロは
ちょっとだけ種が感じられました。
試食のは殆ど分からない程度の種だったんですけどね・・・。
当たり外れはありそうです。
あ、でも甘さは申し分なかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。お好み焼き、ほんと見ると無性に食べたくなりますよねぇ~。
ソースのコト、メールで送っておきました。良かったら作ってみてください。
ザクロ10TLもしたんですか!!わたしが食べたのは種があったけど、
それの改良種なんですかねぇ~。地中海地方産だったら、その可能性ありますよね?

少しずつ寒くなってきたなぁ~って思ったけど、イスタンブルには負けました。。。
そういえば、嵐が来ていたんですよね?大丈夫でしたか??

akdenizさん

こんばんは、akdenizさん。
ソースのレシピありがとうございます。
でも、根性入れて材料を揃えなくては・・・。
うちにはスパイスが全く揃っていません、あはは。

ザクロは高かったけど、とても美味しかったです。
家族には味見してみて~っとちょっと食べさせて、
半分は私の胃袋に消えました。
来年また見つけたら買います。
でも、値段がもう少し下がっているといいんですがね。

アンタルヤも凄い洪水だってニュースで言ってましたが
大丈夫でしたか?
こっちは雷が凄かったです。

白いザクロ!
ザクロは特有のえぐみと酸っぱさが苦手でなんとなく敬遠してしまいがちでした。
おまけにタネまでほとんどないときたら食べやすいでしょうね。
カドゥキョイのパザルは変わったものがたくさんあって楽しいです。

トルコ、荒れ模様なんですか?
日本もまだ12月だというのに寒波で荒れ模様。
比較的あたたかい淡路島でも雹や雪なんですよ。

damlaさん

こんばんは、 damlaさん。
私もザクロ嫌いではないのですが、
種が歯に挟まって・・・・。(^^!)
でもこのザクロは本当に美味しかったです。

ここのところトルコの天候は荒れ模様です。
雪が降ったり雷にロードスに洪水。
トルコ入りの際は天候にご注意を。
私も1月末に日本に帰るのですが、
今年の日本は寒いようですね。


管理者にだけ表示を許可する

有難くない頂物 «  | BLOG TOP |  » 寝る子は育つって言うけれど・・・

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。