topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるばるハタイからやってきたさつま芋 - 2012.12.02 Sun

ハタイ出身の知り合いがさつま芋を
ハタイからわざわざもって来てくれました。
ハタイ産さつま芋

今回はちょっと小ぶりでした。
(贅沢を言ったら罰が当るぞ・・・。)
焼き芋にしてみましたが当り外れがありました。
でも天ぷらにしたら美味しかったです。
残りはスイートポテトにしてみようかな。

それにしても今日は凄い雷が落ちてました。
暫くイスタンブルの天候は荒れ模様。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。
そう、私が買ったのも今年は当たり外れがありました。
気候のせいかしら。
さつま芋ご飯にしたら、美味しかったですよん。

お~、サツマイモ!!
秋(と、いってももう12月ですが)の味覚、イモ・栗・南京。
トルコでは、栗ぐらいしかなかなか手に入りませんよねぇ~。

天ぷらも良いですが、スィートポテトが食べたいです。

cinicini さん

こんばんは、ciniciniさん。
何だか今年のは当たり外れが激しかったです。
何ででしょうね?
さつま芋ご飯もいいですね。
イスタンブルでもっとお手ごろ価格でどこででも
売ってくるといいのですけどねぇ。

akdenizさん

こんばんは、akdenizさん。
スイートポテトにするにはちょっと水っぽいのですよね。
色もあんまり黄色くなりません。
でも、贅沢はいえませんね。
アンタルヤではさつま芋出回りませんか?

今年もハタイのさつまいもですね。
白いザクロもそうですが、やはり変わった野菜はお値段がしますよね。

日本では最近、銀色ではなく黒いアルミホイルがあって、
それに包んで焼くと芋がねっとりとして甘さが増すんです。

ハタイのサツマイモ食べてみたいなぁ。

damlaさん

こんばんは、damlaさん。
今年の冬もやってきました、ハタイのさつま芋。
これは頂き物なので無料ですが、
この種類のさつま芋はキロ5TLぐらいです。
でもアジア側では売っているところを知りません。
ただ、別の種類のさつま芋はあるのですが
キロ18TLなので買えません。

日本の黒いホイルで焼けばトルコのさつま芋も
もっと甘く仕上がるかもしれません。
本当に日本は面白い商品が一杯ありますね。


管理者にだけ表示を許可する

チニリ キョシュク(Çinili Köşk)タイル博物館 チェシメリ オダ «  | BLOG TOP |  » チニリ キョシュク(Çinili Köşk)タイル博物館はどうやってつくられた

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。