topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤソフィアへ - 2012.10.27 Sat

先日、akdenizさんとお散歩した時に、
アヤソフィアへも行きました。
ayasofya013.jpg
以前行った時は修復作業の足場がありました。
6枚の翼がある天使のフレスコ画が
公開されてからまだ見たことが無いので
今回初めて見ることが出来ます。
わくわくします。

ayasofya006.jpg

ayasofya011.jpg
オスマン朝時代に設置されたミフラーブ。
イスラム教とキリスト教の装飾が
混在していますが違和感はまったく感じられません。

ayasofya009.jpg
柱の装飾が美しいです。

ayasofya008.jpg
2階にも初めて上がりました。

ayasofya007.jpg

ayasofya012.jpg
公開されてからまだ見たことの無かった
熾天使のフレスコ画。
4体の天使のうち顔があるのはこの一体。

ayasofya010.jpg
こちらも熾天使
翼だけで顔がありません。


ナショナルジオグラフィーのアヤソフィアの特集です。

1500年に近い歴史がある建築物。
何回でも行ってみたくなります。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。
修復中と修復後だと、かなり感じが変わりますよねぇ~。
わたしも、今回行って、また行きたくなりました。
行く前に、ミュゼカルトの更新をしなくてはっ!!
次は、トプカプも行きたいです。(たぶん、5年は行っていません。)

akdeniZさん

こんばんは、akdeniZさん。
そうなんです、修復中っていまひとつですよねぇ。
今回のアヤソフィアは良かったです。
あ、トプカプもアヤソフィアも
またご一緒しましょ。v-411


管理者にだけ表示を許可する

カパルチャルシュはどうやってつくられた? «  | BLOG TOP |  » ムラト3世廟のタイル画

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。