topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤズマ教室 手提げカバン作り - 2012.09.21 Fri

見学だけに行ったつもりのヤズマ教室。
本日登録してしまいました。

今日は、
型を使って押す練習をしてねと言われました。
で、何つくる?と先生に聞かれて考えた末、
朝にアパートのサービスおじさんが来た時に
パンや新聞を入れておいてもらう手提げ袋を作ることにしました。

yazma bag002
布を貰い、型を選んで
絵の具を塗って布に押し
最後は筆で色塗り。
ここまでの作業約2時間。
時間が足りなく突貫作業で
あちこち失敗してしまいました。
(先生、クラスのお茶の時間が長すぎデス・・・。)

yazma bag001
家に帰ってきて、
もう何年も使っていないミシンをごそごそと引っ張り出し、
ガチャガチャと縫ってみました。

ミシンの使い方を忘れてしまいました。
上糸と下糸の調整がうまく出来ません。
大体ズボンの裾上げぐらいしかした事が無いので・・・(^^!)。
ま、こんなものでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。
ヤズマ教室に入会ですか?
いいなぁ~。わたしもイスタンブルにいたら、参加したかったです。

手提げ、かわいいですね。パンが入っているトコ想像しました。
次は、何を作るか決めていらっしゃいますか?

akdenizさん

おはようございます。akdenizさん。
ちょっと忙しかったので、
お返事が遅れました。
実はヤズマのほかにケチェ教室にも
先生に強制入会させられました。
前からやっては見たかったのですが、
3つもお教室掛け持ちできるか・・・。
もう家事放棄して頑張ってみようなんて・・・。

ヤズマの型を夏の間にお教室の方々
家にもって帰ってしまったようで
種類が少なくて。。。
何をつくれるか考え中です。
材料費が無料なのを良いことに
うちの古くなったクッションカバーでも作ろうかな
なんちゃって。v-413


管理者にだけ表示を許可する

盗まれた遺跡5 アフロディシアス 猟師の彫刻 «  | BLOG TOP |  » 和太鼓の音

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。