topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリチ・デザインの宝石箱 - 2011.09.17 Sat

小さい宝石箱の素地を買いました。
どんなデザインにしようかな~。

kutu001.jpg
お気に入りのハリチのデザインで決まり。
下絵の具で描いて、塗って、はい、このとおり。
後の焼成はキュタフヤの職人さんへ。
綺麗に仕上がってこいよー。と送り出しました。

出来上がりは。。。
kutu002.jpg

いかがでしょうか?
では、では。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

● COMMENT ●

こんにちは。
素敵な宝石箱ですねぇ~。
中にまで、お花が描きこんであるし、とっても丁寧なデザイン。

陶芸は、焼きあがりが楽しみですよね。
釜からどんなモノが出てくるか?ってワクワクして・・・。
キュタフヤで焼いてもらうんですか??

akdenizさん

こんばんは、
焼成はキュタフヤで焼いてもらっています。
今のところ一番綺麗に焼いてくれるのは
キュタフヤのような気がします。

アクデニズさんは日本で陶芸やっていたのですか?
アンタルヤでも陶芸やっていますか?

こういった細かい絵付けは苦手です。すごいなあって感心。
でもちょっと絵の具の色が濃いような気がしますけど、どうでしょう。
ふちの青は青々しすぎてちょっと重く感じたり。
1トーン明るい青の方がいいかなあ、個人的に^^

宝箱、さわやかな感じに出来ましたね。
ちゃんと中にも絵柄があって素敵。
ハリチのデザインは本当に素敵ですよね。
私も是非、描いてみたいと思います。
が!オリジナルなんて無理なのでどこで
デザインをゲット出来るかなあ?
トルコに行かないと無理かしら?

teppeiyamaさん

お・お師匠さま。鋭いご指摘を・・・。
実はこの作品ではコバルトをそんなに使わないので、
ちょびっと残っていた絵の具を使い切っちゃえと。
それが、濃い色のコバルトだったのでした。
ケチなことをしたために濃くなっちゃいました。
日ごろの貧乏臭さが作品に影響してしまいました。v-393

boncuk*tileさん

ハリチは描くのに、ほんの少し基本があって、
そのほかはいくつかの基本デザインの組み合わせなんでしょうか。
ハリチの描き方ってどこにものってないのですよね。
だから私は先生のをまねっこ中です。
去年ちょっとだけ、昔のミマルシナンの卒業生
(チニチニさんのだいぶ前の先輩さんですね)
のかたが授業に参加されていて、
ハリチのデザインで時計を作ると紙の上でデザインをされていて、
余りに素敵だったので、コピーさせていただきました。
メールで送りましょうか?
綺麗ですよ~。うーっとりします。
自分もこんな風に早く描ける様になるといいなぁ。
この方今はドルマバフチェサライの修復部門にご就職。
宝の山の中でおしごとしてるんでしょうねぇ。
非公開コメントにメールアドレス残してくだされば、
送付しますです。v-218

Zeytinさんこんにちは。
この宝石箱とっても素敵ですね☆
私もハリチ柄が好きでバスルームに小さな丸形を3つ、ピアス入れとして使っています。Zeytinさんの宝石箱は存在感があって上品な作品だと思います。これからも色々見せて下さいねー。応援してます。
※遅くなりましたがリンクしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Fさん

こんにちは。
日本の方は大体の方がハリチのデザイン気に入られますね。
私も大好きです。

Fさんのところのインテリアは本当に素敵で、
ぼ~と眺めてます。
100年以上もたったキリムなんかは
どんな歴史の中で使われてきたのかななんて。
それに、なっといってもアルメニアの
草木染の木箱。惚れましたね。
私も時が経っても大事に使われるものを
作れるようになりたいです。

リンクありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/36-471c621b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スルタン様のお召し物・ハリチデザインのKAFTAN «  | BLOG TOP |  » スルタンアフメットで自転車貸し出しサービス 始まるよ~

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。