topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤの花が咲いた - 2012.08.15 Wed

トルコ語でオヤ(Oya)といいますと
針が鈎針で編む
イーネ オヤス(İğne oyası)か
トゥー オヤス(Tığ Oyası)を
思い浮かべる方が多いかと思います。

ここで言うオヤの花というのは
その糸で編んだお花たちではなく・・・
oya çiçek001
こんなお花です。
これはオヤの木に咲くオヤの花。

oya çiçek002
日当たりがちょっと悪いところに植わっているので、
余り大きくなってくれません。
花もとっくに咲いていなくてはいけないのに
今頃咲きはじめました。

あ、日本語で何の木かと言いますと、
サルスベリです。
猿が登ろうとしても、
幹がつるつるで
滑ってしまうということで、
猿滑と表記することもあるそうですが、
実際には猿は滑ることなく
簡単に上ってしまうそうです。

花が沢山咲いてくれると
とても素敵な木なのですが、
まだまだ木が小さくて。
もうちょっと日当たりの良いところに
植え替えてやらないと駄目かな。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんにちは。
私も、オヤと言うと縁飾りの方を思い浮かべてしまうけど、
本物のオヤの花ってあるんですねぇ~。
さるすべりのトルコ名がオヤだとは知りませんでした。

下水逆流。わたしの家だけかと思っていたけど、
トルコ的にはスタンダードだったんですねぇ~。
翌年に、水周りすべてを住宅改修して不安は解消されたのですが、
あれは二度と起こってほしくないです。

akdenizさん

こんにちは、akdenizさん。
サルスベリの花→オヤなのか
オヤ→サルスベリの花なのか
関係があるのか
それとも無いのか分からないのですけどね。

下水逆流は悲劇ですよね。
後の掃除を考えると
私も絶対嫌です。


管理者にだけ表示を許可する

盗まれたタイル画が帰ってきた «  | BLOG TOP |  » ひえぇぇ~。

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。