topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチで扇風機 - 2012.06.25 Mon

メルシンの海水浴場で、
役所から海水浴客へ
粋な計らい?
plaj001.jpg

plaj002.jpg
TRT Haberより

お客さん暑いでしょう?
40度を超えましたからね。
はい、扇風機です。
涼んでくださいねというところでしょうか。
去年は氷を配ったそうです。

こういうのって税金泥棒とは言われないんですかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

それにしても裸のトルコ人って暑苦しいですねえ。

おはようございます。teppeiyamaさんのコメントに激しく賛成。
毛深いのが原因なのでしょうか?それとも、メタボな体型だから??

氷ぐらいだったら日本でもありそうですが(公共団体がするイベントとかで)、
扇風機は、行きすぎ。公的な資金を、一部のヒトの利益のためだけに使うって、
普通許されないハズだけど・・・そこはトルコだからOKなのかしら。
未だに、パトカーに奥さんと子供を乗せているヒトや、
お金を払わずにレストランで食事しているヒト居ますしね
(一般人がすれば、無銭飲食なのに・・・)。

それから。お墓は、ペイントなしの方が良いと思います。
トルコ人のセンスって、たまに理解に苦しむんですけど・・・そんなコトないですか?

teppeiyamaさん

おはようございます。teppeiyamaさん。
ここはトルコ、
新聞でも暑苦しいおじさんの写真しかなかったんです。
綺麗なお嬢さん方の写真だったら
良かったんですけどね・・・・。

akdenizさん

おはようございます、akdenizさん。
その原因は顔の濃さにあるような気がします。
どうでしょう??

扇風機は行きすぎですよね。
電気代は誰が払うんでしょう?
公私混同が多すぎて怒る気にもなれません。
だいだい、水も電気もないところに
洗濯機や食洗機や冷蔵庫を配ったり、
訳がわかりません。

お墓はやっぱり色を塗ってはいけませんよねぇ。
トルコ人のセンスは時々理解に苦しみますが、
トルコ人にしてみれば、
日本人のセンスも理解しがたいようです。


管理者にだけ表示を許可する

招かざる客 «  | BLOG TOP |  » お墓はきれいに

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。