topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行方不明の1クルシュ - 2012.06.13 Wed

1kr.jpg
Tünhaberより

もう長い間1クルシュを見ていません。
2005年に1クルシュが出てから
暫くは使われていました。
その後バッカルで1クルシュが使えなくなったのを手始めに、
今は現金で買い物をすると、
10クルシュの下の端数は繰上げされたり繰り下げされ、
多く取られるか少なく取られます。
これに腹が立つので、
私は買い物はほぼクレジットカードを使っています。

ニュースによると5千万枚もの1クルシュが行方不明とのこと。
どこへ行っちゃったんでしょう???

Kayıp+aranıyor+1+kuruş
Bir Türk, Bir İngiliz ve 3 Kuruşluk Dünyaからお借りしました。
このエスプリ面白い!

その昔、スーパーマン3の映画で
コンピューター会社にプログラマーとして勤務する男が、
社員に支払われなかった給料の端数分を自分に振り込ませるプログラムを思い付き
大もうけをするという場面がありました。
さて、トルコの1クルシュで大もうけしている人っているのでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。
わたしも腹がたつのでカード派です。

トルコ人って、どんぶり勘定のヒトが多いから、全然気にしないのかもしれないですが、
ちりも積もれば山となるですよねぇ~。
一般の消費者じゃ、たいしたコトないけど、大きなスーパーとかだったら、
その切り上げた差額だけで結構な利益になるんじゃないか?って、思います。

そういえば・・・。昔も、切り上げとかされたけど、その時はレジで飴くれませんでしたか?
いつからか、そんなサービスもなくなったなぁ~とふと思っていたトコです。

akdenizさん

こんにちは、akdenizさん。
あーやっぱりですか?
腹が立ちますよね。
何だか誤魔化されたような気がして。
一円でも大事にする日本人としては許されない行為です。
飴なんてもらったことないです。
絶対誰かが儲かっているのでは・・・
ってついつい思ってしまいます。

見ないですよね〜

こんにちは☆ 
結構前の新聞か何かで、この1クルシュ硬貨の実際の金属価値が
1クルシュより高いそうで、誰かが纏めて海外で換金したんじゃ
ないかっていう噂がたっていて、『あり得る話〜。』と思った私
でした。

イタリアも1セント硬貨あるのに切り上げたり切り捨てたりする
のでフランスに行ってきちんとおつりが出て来てもの凄〜く驚い
て感動した私でした。イタリアとトルコって本当に性格が似てま
す(笑)。

Fumiyoさん

こんばんは、Fumiyoさん
そうそう、MHPの人が言ってましたね。
たしか2クルシュに近い価値があるって。
溶かして金属としてどこかへ売っちゃったと言うのも
ありえなくもない話ですよね。

イタリアもそうなんですか?
フランスでは確かにきちっと端数まで戻ってきました。
イタリア人とトルコ人って似てるんですね(笑)

うーん、たしかに。。
一人の人にとっては、一回のおつりなんて数クルシュですが、
チリも積もれば山ですよね。

damlaさん

こんばんは、damlaさん。
そうそう、それが腹が立つのですよね。v-412


管理者にだけ表示を許可する

これはビックリ!アパートの壁から30キロの蜂蜜 «  | BLOG TOP |  » はちみつ

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。