topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちみつ - 2012.06.12 Tue

bal001.jpg
余り美しくない写真で失礼いたします。
これは何かと言うと・・・蜂蜜です。
何をしているかというと蜂の巣と蜂蜜を分けております。

我が家では蜂蜜と言うと
ギレスンとかエルジンジャンとか
どこぞやのキョイ(村)で取れた蜂蜜を
bal002.jpg
このようにどかっと購入いたします。
私などは蜂の巣ごと口の中に放り込み、
野生的に食するのがすきなのですが、
家族の中にはそれが出来ない軟弱な輩もいるわけで、
面倒ですが網に放り込み
数日放置すると・・・
bal003.jpg
このように蜂蜜が取れるのでございます。

日本にいる時は蜂蜜が苦手でした。
食べるとのどが焼けるような感じがするのです。
そのことをトルコ人に話すと、笑われました。
安い蜂蜜食べるからだよと・・・。
ちゃんとした蜂蜜食べればのどなんか焼けないよといわれ、
いわゆるオーガニック(?)といわれるキョイで取れた
蜂蜜を食べると、あらら、本当にのどが焼けない。
気分的なものなのかなんだか良くはわかりませんが。

トルコでも蜂蜜と言えばピンきりです。
一番よいとされるのが
カラコバンと呼ばれる蜂蜜。
bal-karakovan.jpg
丸太をくりぬきつくった巣箱を木の上などに配置し、
以後一切手を加えないという、
オーガニック中の王道。
イスタンブルでは一般庶民にはちょっとやそっとでは買えません。
いつの日か一度口にしてみたいものです。

ついでに、蜂の巣でつくったロウソクは良い匂いがし、
火が長持ちすると言う記事を読みました。
わが家で残る蜂の巣も、
もったいないのでロウソク作りに挑戦。
しかし、溶かしたのはいいのですが
あちこちにへばりつき、
乾かす段階でカビが生え、
結局断念。
思いつきだけではなかなか上手くはいかないものですね。
残念無念・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。
トルコのハチミツ。ちゃんと花からとったのは、おいしいですよねぇ~。
安いのは、ハチに砂糖水を採取させて作るらしいけど、比べたらよく分かりました。

そういえば、以前(トルコに居た時)テレビで、超高級ハチミツ『Anzer bali』について特集していました。
イスタンブルでも販売されているけど、ほとんどが偽物だとか、どうとか・・・。
キロ18TLぐらいのハチミツで悩んでいるわたしが買うコトないでしょうけど、
高いお金払って偽物掴まされたら、悔しくて眠れないハズです。

蜜蝋でろうそくって難しいんですね。
以前、蜜蝋で作ったハンドクリームをもらったコトがあります。
ちょっとべたつくけど、効果抜群。次は、コスメ作りにトライっていかがですか?

ああ、私はホンモノの蜂蜜を食べたことないんだろうなあ・・・
小さな瓶で10リラを悩んでいる私です。

2,3日前に旅行者から蜂蜜はどれがいいの?って聞かれ
分かりません、高けりゃいいんじゃない?って答えてしまった。

カラコバンね、メモメモ

akdenizさん

こんにちは、アクデニズさん。
私ちょっと蜂蜜に最近はまってます。
美味しいものはおいしいですよね。
『Anzer bali』はイスタンブルで
キロ360TLって言われたことがあります。
買えません。
それに本物かどうかわからないし・・・。

蜜蝋でろうそくは溶かせて固まらせれば
ロウソクになるんじゃないのと
安易な行動をしてしまいました。
後の掃除が大変でした。あはは・・・。
クリームは冷蔵庫に私も持ってます。
べたべたするけど、冬場には必需品です。

ラム子さん

こんにちは、ラム子さん。
蜂蜜は種類も沢山あるし、
どれが良いのか良くわからないですよね。
だから田舎の知り合いのおじさんの
砂糖水は使ってないよというのを買ってます。

『Anzer balı』とかカラコバンの蜂蜜は
イスタンブルでは高くて買えません。
蜂蜜専門店の高いのなら間違いはないのかも?
私も未だによくわかりません。

私もいつもトルコから、ペテキを必ず持ってきます。
日本ではペテキのはちみつはなかなかお目にかからないし、
かかったとしても高いか売りものじゃない(見本品)だったり。
やっぱりあの蝋ごと食べるのが、大好き。
パンと一緒に食べれば、巣もくっつかずに簡単に食べれるし。
私もこういうでっかい巣を頼んで持ってきてもらいます。
チビなんかは見たことがないので、驚いていましたが・・
この前も、相方がお土産にケスターネ・バルを買ってきまして、
これが蜂蜜とは思えない、独特の味。
ちょっと苦くて、黒くて・・・薬?みたいな。
でも、とても薬効があるらしいです。
食べ続けてると癖になります。
(チビは苦~いといって食べませんが・・)
だから、いつもトルコのお土産はペテキバルです。

日本は蜂蜜高いし、お隣の国産だったりで、もっと簡単に
蜂蜜を食べたいです。

boncuk*tileさん

こんばんは、boncuk*tileさん。
日本の蜂蜜のぺテキは人工のものが多いって聞きました。
日本でも蜂蜜は沢山取れそうですけど、
そのわりに日本産の蜂蜜って少ないですね。
あってもとても高いし・・・。

ケスターネ バルは確かに癖があって
子どもにはちょっと無理かもしれませんね。
でも、のどにいいのでしたっけ?
お値段もお手ごろなので薬と思えば甘い薬ですね。^^

日本産の蜂蜜も値段がお手ごろで
おいしいものが出てくれると良いのですけどね~。


管理者にだけ表示を許可する

行方不明の1クルシュ «  | BLOG TOP |  » エユップ:スルタン メフメド レシャド ハン廟のタイル画

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。