topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミマル シナンがつくったハマムで一番最後の作品 - 2012.05.29 Tue

mimarsinançarşısı001
こちらはウスキュダルにあるウスキュダル ビュユック ハマム。
ミマル シナンがつくったハマムで一番最後の作品です。
このハマムはオスマン帝国の第18代皇帝イブラヒムの
母親キョセム スルタンの命により
1574-1583年につくられたました。

mimarsinançarşısı005
1917年に閉鎖されてからは見ての通り廃墟へ。

mimarsinançarşısı004
後日、イスタンブル工科大学によりレストレーションされました。
現在ではミマル シナン チャルシュスとして使用されています。

mimarsinançarşısı002

mimarsinançarşısı003

Üsküdar Büyük Hamam Restorasyonuより

ウスキュダルにあるキョセム スルタンの命により作られたチニリ ジャーミについてはこちらへ
キョセム スルタンの映画についてはこちらへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

おはようございます。
イスタンブルのアジア側には、ほとんど行ったことがなくって・・・。
ウスキュダルもどこ?ってgoogleMAPとwikiで調べました。

ミマルシナンの建造物を見て歩くっていうイスタンブルのお散歩がしてみたいです。
1日だけで何ヶ所か行けますよね?

akdenizさん

こんにちは、akdenizさん。
ミマルシナンの建築物はあちこちに点在していて、
なかなか一日では見て歩けません。
いつも他の用事のついでにということが多くて、
きちんと下調べをしてから見に行けばもっと
面白いのでしょうけどね。
今後悔しているのは、
日本でももっと色々見に行っておけばよかっと言うことです。
でも、当時は先立つものもなかったんです。
その憂さ晴らしにせめてイスタンブルでも
見て歩きます。


管理者にだけ表示を許可する

イスタンブル・フェスハーネ伝統工芸と手仕事展覧会のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 世界は女王様の周りで回る。

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。