topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクの解体作業 - 2012.05.17 Thu

これはウスキュダルにある
マルマラ大学の宗教学部のモスクです。
でしたといったほうがよいでしょうか。
marmara camii003
yandexより

このモスクの解体作業が10日ほど前に始まりました。
marmara camii004
一週間ほど前の解体作業状況。

marmara camii002
2日前。

marmara camii001
昨日の夕方。ほぼ何も残っていません。
たったの2週間でほぼ解体されてしまいました。

築30年のモスク。
耐震性に問題があるために解体されました。
後日この2倍の大きさのモスクを新たに建設するそうです。
建設費は寄付によってまかなわれ、
建設期間は2年だそうです。

壊すのは簡単ですが、あらたにつくるのは大変ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

壊すのは一瞬、作り上げるのには膨大な時間。
なんでも同じですね。

2倍の大きさのモスクが建設出来ちゃうぐらい、
寄付が集まるんだ。。。それにも、吃驚。

はー

二日目の写真が何とも形容できないほどに、寂しさを覚えました。

Akdenizさんの仰るとおり、壊すのは一瞬、作り上げるのには・・・
まるで、料理と同じですよね。
手間隙かけて作っても、5分でぺロリ・・・
フー

akdenizさん

こんばんは、akdenizさん。
こんなに大きなモスクを作るなら、
病院を増やすとか
学校施設の充実すればいいのに・・・(ボソッ)。
価値観の違いですね。

ラム子さん

こんばんは、ラム子さん。
2日前の写真はちょっとシュールでしたね。
ラム子さんてばたとえがお上手。
手間隙かけて作っても、5分でぺロリ・・・
座布団10枚差し上げます。


管理者にだけ表示を許可する

雹が降る。 «  | BLOG TOP |  » トルコ人の変な言い訳

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。