topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロカンタで塩入れ禁止!(ギレスン県) - 2012.04.30 Mon

トルコのギレスン県でロカンタから塩入れが消える!?
Giresun_Turkey_Provinces_locator.jpg
ギレスン県知事のドゥルスン アリ シャヒン氏(Dursun Ali Şhin)は
「世界保健機関が発表した一日の塩の消費量は5グラムのところ、
トルコでは一日15~18グラム消費されています。
さらに黒海地方では20グラムです。
政府は国民の健康を考えなくてはいけません。
トルコ人の4人に一人は高血圧か心臓病で死亡しています。
ですからロカンタで食卓の上に塩入れを置かないよう指導します。」
tuzluk.jpg

今後、高血圧と心臓病の患者が減るのか?
興味深いところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

こんばんは。
料理が出てくると、食べる前に、とりあえず塩を振る
ってトルコ人、多いですよねぇ~(料理人に対して、かなり失礼だ!!って思いますけど)

と言う私も。日本じゃそんなに塩を使わないけど、
トルコだと、けっこう塩を食べている気がします。
濃い味に慣れてしまうと、薄味が物足りなくなるのでしょうね。

akdenizさん

こんにちは、akdenizさん。
そうですね、味を見る前にすぐにお塩を
振り掛けるトルコ人、多いです。
子ども達もそうなので、
高血圧に心臓病予備軍が沢山。

かくゆう私もトルコへ来てかなり味が濃くなっています。
気をつけなくては・・・。

こんにちは
日本の新聞でも、トルコの人は塩をとりすぎると
書いてありました。
日本人も、漬物やら醤油やら塩分は取っていると
思いますが、なんたって油と糖分もトルコは多い
ですから、合わさってそういう病気が多いのかも
しれませんね。
ギレスンで塩が机からなくなるとは。
さっそく、知人に聞いてみますね。

boncuk*tileさん

こんにちは。
今年の冬はご近所さんや友人の知り合いの間でも
脳血栓と心臓病で入院する人が続出しました。
おまけに心臓のバイパス手術2回目と言う方も
結構いますからね・・・。
と言う私もこちらへ来てからかなり味が濃くなっています、
気をつけないと、危ない危ない。


管理者にだけ表示を許可する

本日のタイル «  | BLOG TOP |  » 割れちゃった・・・。

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。