topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のラズの家 - 2012.04.23 Mon

ラズのへんな家や建造物ばかり紹介してきましたが、
この辺りで名誉挽回を。
本当のラズの方々の家をご紹介。
(ラズの変わった建築物は面白い話のカテゴリからどうぞ。
7つほど紹介しております。)
findikli-tas-ev.jpg
とても素敵な趣の家です。

unutulan laz evleri
木と石の融合。

unutulan laz evleri_4  unutulan laz evleri_5
木の継手は日本の木造建築とも似ています。
家の中を見てみたいです。

こうした家も時代の流れには逆らえず、
壊されコンクリートの家へ変わってきているようです。
残念です。是非とも残していってもらいたいものです。

写真等、Unutulan Laz Evleri を参考にさせていただきました。
詳しいことを知りたい方はこのサイトへ。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

最初のお家は、新しいのかな?
木と石で、とってもおしゃれな感じ。こんなお家に住みたいです。

トルコ人のセンスって、呆れちゃうコトが多いけど、
でも、そんな中でも、『これ良いなぁ~』って思うモノがたまにありますよね。

電線→電話線。
・・・納得しました。さすがに、トルコ人でも電線ならしないかな??

おしゃれー

なんとまー、ハイカラというか、味わいのあるお家だこと。
釘などを一切使わない手法なのかな?
これって、相当頑丈なおうちなんでしょうね。
あのあたりなら、若干湿気も考慮しての木材しようなのかしら・・・
確かに、電線だったら、怖い!

akdenizさん

こんばんは。アクデニズさん。
最初の家は修復作業済みのような気がします。
RUMの家も石作りで素敵ですが、
このラズのお家もいいですね。
私もこの家には住んでみたいです。

さすがにトルコ人でも電線は無いですね。^^!

ラム子さん

こんばんは、ラム子さん。
渋い家ですよね。
折角トルコに住んだのだから、
こういう古い家に住んでみたいともおもうのですが・・・。

ね~、電線は無いですね。えへへ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/216-0479a90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あつい・・・・・・・ «  | BLOG TOP |  » 笑えるラズのお仕事 再び

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。