topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエール ロティ丘陵で見つけたタイル画 - 2012.04.18 Wed

Pierre Lotti Tepesi
イスタンブルのエユップにある
ピエール ロティ丘陵というところには
すてきな景観を眺めながら
お茶などいただけるカフェがあります。
右手奥にアヤソフィア(たぶん)。
左奥にガラタ塔。
イスタンブルを愛したフランスの作家、ピエール ロティから名前はきているらしい。
このピエールさん、日本とも関係がある。
来日し、鹿鳴館のパーティーに参加したらしい。
ただ・・・、日本人について「何と醜く、卑しく、また何とグロテスクなことだろう!」
なんて書いているそうで、ピエールさんは日本人嫌い?
ピエール ロティについてはこちら

Pierre Lotti Tepesi
場所はこちら。
丘陵にはロープウエイで上がります。
その昔、エユップスルタン丘陵と名前を変えようと
運動があったようですが、却下されました。

Pierre Lotti Tepesi tile
最近、トランバイなどの駅の入り口やコンコースなどで
よくタイル画を見かけるようになりましたが、
こちらのロープウエイの駅にもタイル画がありました。
イズニク財団のタイル画が良く目に付く中、
こちらはアルトゥン チニの作。

今日は午後から風が強くなってきました。
雨も降りそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

私はなんとなく「エユップスルタン丘陵」の呼び方の方が好きです。
今の季節、気持ちがいいでしょうね★

damlaさん

ピエールロティでいいじゃないと
思っていましたが、
何と醜く、卑しく、
などとかかれては、
エユップスルタン丘陵に変えてしまえ
などと思ったり・・・^^。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/211-cd13d771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昨日のロードス風は凄かった~。 «  | BLOG TOP |  » ちょっとやるせない話

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。