topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとやるせない話 - 2012.04.18 Wed

yeşil01
新緑の春、結婚式シーズンもはじまりました。
斯く言うわたしも先週末には結婚式と婚約式のダブルブッキング。
結婚式のほうはお嫁さんがロシア人という国際結婚カップル。
こちらは新郎新婦入場後、お祝いを渡してそうそうと退散し、
次の式場へと移動。

婚約式は両方トルコ人ですが、
新婦側がÇerkezler。
昔、カフカス側から移住してきた方々。
式も架橋に入り、新郎側はトルコのトルコ式のダンスを、
新婦側はチェルケズ式のダンスをご披露。
新婦側のダンスは生のアコーデオンの音とともに素敵なダンスでした。
(ダンスのどこがどう違うのかと言葉で説明するのは難しいので、
省略させていただきます。)

ここまではどこにでもあるお話ですが、
実はつづきがあります。

婚約式に入る前に、Kız istemeという儀式がありました。
Kız istemeと言うのは新郎側が新婦側を訪問し、
お嬢さんをお嫁さんに下さいと申し込む儀式。
日本の結納のようなものでしょうか。
今回、新婦側は父親が不在のため新婦のおじいさんが
父親の代わりをしました。
しかし、おじいさんは末期ガンでかなり危険な状態。
Kız istemeの日は何本も注射や点滴をしてもらい
なんとか役目を果たしたそうです。
Kız istemeのあとのレストランの婚約式のお祝いにも
参加して、式の最後には二人が幸せになれますようにと言い残し
レストランを去っていきました。

数日後、聞いたところによると、
おじいさんは婚約式の次の日に
拳銃自殺をしたそうです。
役目は果たしたとおもったのでしょうか・・・。
なんともやるせない気持ちになりました。
お孫さんの気持ちを思えば自殺はして欲しくなかったと。

おじいさんのご冥福と、
お孫さん達の幸せを切に願いたいとおもいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

やるせない・・

でも、おじいさんの気持ち分かるような気がする。
本当に辛かったんだと思う。早く楽になりたかったんでしょう。
それをお孫さんのために頑張って我慢していたのでしょう。
病気とは残酷で、なかなか逝かせてくれないもの。

おじいさんのご冥福と、
お孫さんの末長いご多幸を心より
お祈り申し上げます。

こんばんは。
『生ききる』のは、しんどい(って方言かな?)コトだと思います。
もう随分前になってしまいますが、私の父も、ガンで他界しました。
寡黙な父で文句を言うコトもなかったですが、
最後は見ている方も辛くなるぐらいでした。
それでも、自分の寿命まで生ききる姿から、大切なコトを教わった気がしています。

人それぞれ、考え方が違うし、私もその状況で何を選ぶか分からないので、
おじいさんの結論を否定する気はありませんが、
残されたお孫さんの味わった喪失感を思うと、正直、言葉になりません。

ご冥福をお祈りします。

ラム子さん

何事も健康に勝るものはないと
最近つくづく感じます。
若いときはその大切さに気がつかず、
不摂生な生活を送っていました。

最近は病気だけはしないようにと気をつけてはいますが、
不摂生の付けは今頃になってでてきて、
一度体調を崩すとなかなか元に戻ってくれません。

おじいさんの話は2,3日後に聞いて、
本当にびっくりしました。
よほど病気がつらかったのでしょう。
本当にご冥福をお祈りしたいと思います。

ラム子さんも体調にはお気をつけて。

akdenizさん

こんにちは、アクデニズさん。
アクデニズさんは早くにお父様を亡くされたのですね。
ガンは本当に最後が辛いです。
本人も見ているほうも。
トルコの方は余り自殺を選ぶ人は少ないと思っていました。
だから本当にびっくりしました。
ご冥福を本当にお祈りしたいと思います。
残されたお孫さんも出来るだけ悲しみが早く癒えることを願っています。

アクデニズさん、
海外で暮らすもの同士、
お互い健康には気をつけましょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/210-efe3c6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピエール ロティ丘陵で見つけたタイル画 «  | BLOG TOP |  » 春のタイル画 続き

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。