topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯から出てきた子ども達とご対面 - 2012.03.28 Wed

本日、窯から出てきたチニ達とご対面。
随分と前に作ったものです。
キュタフヤまで焼きに出すので、
予定があわないと長い間預けっぱなしで
作品がどう焼きあがったのか見ることが出来ません。
kaftan08.jpgkaftan11.jpg
粘土から作ってみたカフタン。
今回は綺麗に焼けました。

takı06takı08
メタボなお魚はこんがり焼きあがり。

takı05takı09
これは失敗作。
青色が透明色ではないらしく、下絵が出ませんでした。とほほ。

takı04takı07
今回の一番の出来はこちら。
これはペンダントにできるかな。

takı10
これは陶芸でつくったカフタンのペンダントヘッド。

チニ製作も陶芸もやればやるほどはままっちゃって・・・・。
時間がもっと欲しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

カフタン、カワイイですね。
たくさん並べて、飾りたいです。

ところで、陶芸って、同じ釜で焼くんですか?
トルコでも陶芸をやってみたいと思うけれど、
思うだけで、ちっとも行動に移れません。。。
イスタンブルだと、なさっている方もいらっしゃるし、
資材も揃いやすいのかな?そう考えると、アンタルヤは、地方都市ですよね。

akdenizさん

おはようございます。

今、2箇所で焼成してもらっています。
キュタフヤはチニだけ、
イスタンブルの窯は チニとセラミック。
同じ窯を使用されていますが、
チニとセラミックは一緒に入れられないので、
日を変えて焼いていらっしゃいます。
その他にイスタンブルだと陶芸のアトリエがいくつもあるので、
陶芸作品は持ち込みで焼いてくれます。
そのうちmy窯が欲しいですが、
一番小さい釜でも5binTLって言われました。
もう少し安ければ・・・。

アンタルヤだったら陶芸アトリエ沢山ありそうです。
焼成だけしてくれると思うので、
聞くだけ聞いてみてはいかがでしょう。
日本ではどこか陶芸教室に通われたのですか?

可愛いですね!
お魚さん、zeytin さん宅の猫ちゃんの首輪につけたら面白いかも。笑
猫ちゃん自身は魚を眺められないけど。

どれもかわいいですね!
身につけられるし、小さいものって、かわいいなあ。
日本では陶芸教室が人気がありますが、トルコではタイル制作をしている人が多いのでしょうか。
私も少しづつでも続けたいと思っているのですが、、

カフタン、とても素敵です!
ブルーと茶色の色のコンビが絶妙ですね。
かたちも可愛い。

私はいつも魚のデザインに目が行ってしまうのですが、
魚もやっぱり可愛いですね!

ciniciniさん

こんにちは。
家の猫首輪をかじるんですよ。
もっと小さいものだったら使えるかもです。
今見ると、なんか変な魚ですよね。
飛んでる・・・。

orientlibraryさん

こんにちは。
トルコのイスタンブルでは
職業訓練と銘打って無料の色々なコースがありまして、
その中にタイルの絵付けのクラスがあるのです。
かなりの人気で登録日初日の
1,2時間で締め切りになってしまいます。
ここ数年でタイルの絵付けを趣味にする
中高年の女性増えたと思います。
かくゆう私もこのコースの恩恵にあずかっています。
実は今の私の先生はチニチニさんの大学の先生なんです。
ずっとやってみたかったので、
楽しんで通っています。

damlaさん

こんにちは。
カフタンの茶色に見えるのは
実はマンガン紫というチニの古典色。
渋い紫色なんです。
この紫はtürkazとよく合うのですよ~。

今見ると・・・やっぱ魚のデザイン変です。v-399


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/192-2cd87443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

窯から出てきた子ども達 続編 «  | BLOG TOP |  » は~るが来~た。は~るが来~た。

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。