topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え?数百万ドルの絵画をスプレー塗料で・・・ - 2012.03.26 Mon

ニュースによりますと、
アンカラの国立絵画彫刻美術館で、
絵画の額が痛んできたので、
修復作業をすることに。
Resim_ve_Heykel_Müzesi_Ankara

しかし、何を血迷ったのか、
美術館長は美術館お抱えの大工さんに
スプレー塗料で塗装を命じたそうです。
数百万ドル相当の絵画たちにも
塗料が飛んでしまい、
いまはどうやって塗料を剥がせるか思案中。
さらには、今後は館長は絵画の専門知識の
ある人にするようにと検討中。
と言うことは今の館長は美術の知識なし?
ありえません~。

新聞では美術館長による弁明で
そのような事実は無いともされています。
さてどちらが正しいのかわかりませんが、
どちらにしろトルコらしいニュースでございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

あり得る話です

この記事、アンカラの公務員なら十分あり得ます(笑)。
街行く人々の右も左もが公務員のアンカラですが、縁故採用の
影響が色々な所で出ております。
精神に問題があってすぐキレてしまう人が美術館の窓口でチケ
ット売っていて観光客と喧嘩になったり、と、色々あります。
周りはそれを庇うんですよね。後ろに偉い人がついているんで
しょう。

Fさん

こんにちは。
あはは、そうなんですか?
どこでも縁故採用はありますが、
こういった困ったチャンはいただけませんよね。v-403


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/189-feffe582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チニ展覧会のお知らせ。ご来場をお待ちしています。 «  | BLOG TOP |  » トルコ大国民議会の絨毯問題

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。