topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤソフィアへ・・・ベン・アフレックからの贈り物 - 2012.02.07 Tue

BenAffleck.jpg

ハリウッドの俳優ベンアフレック、
ARGOという映画のとあるシーンをアヤソフィアで撮影しました。
しかし電球の白い色が気に入らない。

ayasofyaışık3

そこで、2千個の電球代を撮影費からだして、
黄色い電球に変えました。
もちろんトルコ政府から許可をもらってのことです。

ayasofyaışık2

もともと、旅行者やトルコ人からも評判の悪かった白い電球、
黄色く変えたら評判が良いそうです。
まさに棚からぼた餅とはこのことです。

ayasofyaışık
めでたしめでたし・・・。

でも、考えたら、撮影の都合で取り変えただけで、
贈り物ってわけではないのですが。

ニュースのオリジナルはこちらです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

へー

確かに白い電球より、黄色いほうが味があるし、
なんか豪華に見えるわ。
ホント、棚ボタで、めでたいぞ。

絶対、黄色い方が深みがあって威厳のあるジャーミ
っていう感じで、いいですね。
安い蛍光灯なんて、だめですよね。
これなら、観光客も満足!

ラム子さん

こんにちは、
映画のイメージにあわない~と言われたそうで・・・。
棚ボタ大いに結構v-308

boncuk*tileさん

こんにちは、
私も黄色いほうが雰囲気が良くて好きですが、
もしかして白い電球は節電電球だった?
としたら・・・・節電電球のほうが高かったろ~と。v-399
でも、みんなが満足してるならそれで良し!v-426

みなさんおっしゃるとおり、私も黄色い方が雰囲気があって好きです。
同じ電球でもこんなに雰囲気が違うものなんですね。
やっぱり照明って大事だなぁ。。。
ベン・アフレック、ルステルパシャジャーミの電球も黄色くしてくれないかなe-446

damlaさん

こんにちは。
そうそう、照明って大事ですよね。
色を変えただけで、がらりとイメージが変わりますから。

お店のほうはどうですか?
damlaさんのお店に役に立ちそうな
伝統工芸品のビデオこれからもどんどん
紹介したいと思っているので参考にしてくださいね。v-343

パソコンもカメラも、実は”ド”のつく素人でございまして、
ショップ管理もブログ管理も、ひとつひとつ確かめながらの作業で
亀より遅い歩みですe-456
改善ポイントもたくさんあるのに、気が焦るばかりでe-456

zeytinさんのスピードに今でもついていけていませんが、
これからも楽しみにしていますよe-420
本当に参考になります。

damlaさん

こんにちは。
え?そうなんですか?
でも実は私もブログってまだ使い方が良くわかりません。
あっちをいじったり、こっちをいじったり
試行錯誤中です。
それではお互いあちこちいじくりながら
日々精進いたしましょうね。v-218

zeytinさんもそうなんですか???

私もいろいろ試行錯誤しているのですが、自分の知識では及ばないところが多く四苦八苦e-455
カメラもパソコンも、お店もブログも新しい世界で、とても楽しいですがe-446
ほんと、日々精進ですね。

ベン・アフレックから話題が思わぬところへ来てしまいましたe-446

damlaさん

こんばんは。
そうなんですよ~。
トラックバックとかなんチャラとかうんチャラとか
わけのわからない単語が一杯・・・。
頭の働きがもう硬化してきているので大変で。
ぼけない為に頑張ろうっと。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/155-f05854d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコでサザエ(貝)があるのだけれど・・・ «  | BLOG TOP |  » 現代版シャーロック ホームズが面白いです。

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。