topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーターという名のにわとり - 2012.01.19 Thu

思い出話を・・・。
昔うちに2羽のにわとりがいました。
niwa01.jpg
このぐらいのときにうちに来て・・・。

niwa02.jpg
後姿もまだ可愛い。

niwa03.jpg
それが1年後、これまた大きくなりまして。
一羽は普通のニワトリ。
しかし、もう一羽は何を食べたのか普通のニワトリの1.5倍の大きさまでに成長し、
犬は追い掛け回す。
お隣さんに遊びに来たお孫さんの頭の上に載ってつつき、
「おじいちゃんの家にはもう来ない~うわーん。」と言わせてしまう始末。
さらに自分を怖がっていると感じ取るやいなや、人間までも追い掛け回す。
そして、ついた名前がターミネーター。
「たかがニワトリに怖がっていられるかい!」とにじり寄ったら、
猛烈な体当たりを食らいました。

niwa04.jpg
こわくてカメラ目線で写真が撮れない・・・。

動物も性格はそれぞれと言うわけですね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

● COMMENT ●

小学校の頃、学校で鶏とチャボの飼育をさせられました。
その中に1匹、めちゃくちゃ凶暴なのがいて、小屋の掃除をしようとすると、
襲いかかり、首をつつかれ、負傷者続出。。。
おかげで、鶏はあんまり好きじゃありません。
(食べるのは、良いんですけどねぇ~)

akdenizさん

こんにちは。
ニワトリなんてどれもおとなしいと思っていたのです。
将来は雌鶏を飼って卵を自給自足したいと思っていたのですが、
ちょっと考えてしまいます。
卵をとりに行くたびに突かれるのもいやですから。
そういえば、漫画の動物のお医者さん(ご存知ですか?)に
出てくるニワトリも強暴でした。
ま、ニワトリも性格はそれぞれですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/135-5994e28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕焼け小焼け «  | BLOG TOP |  » トルコでイズニク陶器が盛んだった頃日本では・・・?

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。