topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ語と日本語どちらが表現豊かな言語? - 2011.12.22 Thu

JT.jpg

ある日の夕食時、
トルコ語と日本語どちらが難しく
どちらが表現豊かな言語かという討論に。
もちろん、意見は真っ二つ。

言語学的にとかそんな難しいことはわかりません。
討論の焦点は擬音が日本語には一杯あるやら女言葉や男言葉がある、
トルコ語には語尾の変形が一杯あるとかわけの分からない不毛地帯へ。

そこで、とりあえず各国の国語辞書の語数で勝負をつけようということに。
そこでも漢字は入れちゃいかんとかそれじゃあオスマン語は入れるなとか
分けの分からないクレームがつきましたが、それはさておき。

日本語・・・ 
広辞苑(中型辞書)  約24万語。
大辞林(中型辞書)  書籍版は23万8000語、Web版は26万語(2010年3月現在)
日本国語大辞典(大型辞書) 約50万語

トルコ語・・・
Türkçe Sözlük(TDK)(中型辞書) 12万2423語
Büyük Türkçe Sözlük(TDK)(大型辞書) 61万6767語

え?もしかして負けた・・・・。
いやいや中型辞書では断トツに日本語のほうが語数が多い。
(負け惜しみ・・・・。
ということで(無理やり)引き分けとなりました。

ご注意:
お馬鹿な話です。読み流してください。
数値に間違いがあった場合は是非ご一報を。



トルコ語と日本語はウラルアルタイ語グループの言語とずっと思っていましたが、
現在の見解ではそういうグループ分けは出来ないとされているようです。
全然知らずに同じグループなんだよねぇとトルコ人の友人達に吹聴しておりました。
はずかしぃ・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

● COMMENT ●

私も、同じウラルアルタイ語族とチャラッと説明していました。
そうじゃないんですね。
韓国語とトルコ語・日本語・フィンランド語は同じ語族だと・・・
これは、訂正せねばいけませんね。
でも、同じ言葉も沢山あるし文法も順序が同じ所を見ると
遠い関係ではないように感じますね。
トルコ語と日本語・・・いつも日本語の微妙なニュアンスをトルコ語
で聞くんですが、どうもトルコ語ではみんな同じ言葉ですまされちゃうん
ですよね。
個人的な感想では、日本語のほうが表現方法が多いように感じます。
トルコ語は沢山あるけど、使っていないんじゃないかな?なんて。
違ったら怒られちゃうかな?

難しいことは良くわからないけれど、やっぱり日本語のほうが表現というかボキャが多いんじゃないの??
例えば、トルコ語で(ドアなどの)開閉、電気を点ける、消すはみんなアチっク、カパル。
薄いチャイがアチックなど、ボキャが少ないような気がするんですが・・・

私は英土辞書を持っているけれど、英語のほうが厚いんだもの。
なんか私、勘違いしてる??

トルコ語って、単語1つでいろいろな意味が出てくるのに、
辞書の語数が多いなんて・・・意外です。
今では使われていない言葉や、外来語を含んでいるとか??
まだまだトルコ語のボキャが少ないわたしには、
どっちが豊かかは、正直分かりませんが、
日本語で説明できないトルコ語の単語よりも、トルコ語で説明できない日本語の単語の方が多いです。
『くやしい』とか『せつない』とか『わびしい』とか・・・。

ラム子さんのコメントに同感ですe-257
トルコ語はボキャブラリーも少ない気がしますし、
日本語の方が細やかな表現ができる気がします。

おもしろいe-257e-257e-257

皆様

こんばんは。
boncuk*tileさん、ラム子さん、akdenizさん、damlaさん。
私も日本語のほうが細かい表現が出来ると主張するのですが、
トルコ語支持派はそんなことは無いといつも言い争いに成ります。v-411
私のトルコ語もたいしたことが無いので、
絶対日本語と言い切れないのが悔しいところです。
日常会話の中のトルコ語は
日本語よりボキャブラリーが少ないと思います(個人的に)。
でも、皆さんそう思っているようなので、
ちょっと心強く感じます。
普通に使う辞書は中型辞書ですから、
日常使う言葉はトルコ語よりも
日本語のほうが語数が豊富と言えるのではないかと思います。
ただ、大型辞書になると
トルコ語のほうが語数が多いというのにはびっくりしました。

本来、この言い争いはトルコ語も日本語も両方ともよく
分かっている人たちが出来るのであって、
我が家のようにどちらも中途半端にしか出来ない
輩がどうこう偉そうに語れることではないです・・・。
でも、家族の中の話題としては面白かったです。
かなり白熱いたしました。

いつかは本当のことを知りたいものです。
それに、トルコ語と日本語だけでなく、
言語として語数の一番多のはどの言葉なんでしょうね。
まだまだ知らないことが沢山です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://izniktile.blog.fc2.com/tb.php/109-788985cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どうやったらそんな格好で寝られるの? «  | BLOG TOP |  » 陶芸とチニのペンダントトップ

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。