topimage

2011-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ(イズニク)陶器における謎の生き物 その1 - 2011.12.03 Sat

先日、イズニクのお皿をご紹介しましたが、
SFENKS01.jpg
この方はいったい誰でしょうと疑問が。
トルコにはシャフメランという頭が女性で体が蛇という女神様が
アナトリアで存在しますがこちらさまは体が動物。
シャフメランの画像はAnatolian conceptさんでご覧下さい。
絨毯ではモチーフとして使われているようですが、
イズニクの陶器ではモチーフとして使われてはいません。

さて、セルジュク朝時代のタイルの代表作で
クバド アバド宮殿(コンヤ)のものが大変有名なのですが、
こちらを見て下さい。
セルジュク朝の陶器はオスマン朝時代のイズニク陶器より
時代的に前のものとなります。
SFENKS02.jpg
本によるとこちらさまはなんとスフィンクス。
スフィンクスは敵や不幸や病気から守護してくれるものと考えたれていたようです。
身体的特徴としては体はライオン、頭は人間、翼があるとされています。

以上のことからお皿の動物は翼がありませんが、
(体もライオンらしくない?)
この辺から影響を受けたスフィンクスではないかと思われます。
あくまで仮説ですので、間違っていたら教えて下さいませ。

参考資料
RÜÇHAN ARIK
“KUBAD ABAD SELÇUKLU SARAY VE ÇİNİLERİ”
(TÜRKİYE İŞ BANKASI KÜLTÜR YAYINI –İSTANBUL-2000)


スフィンクスと言えばエジプトのものだとばかり思っていました。
旅人を捕らえて「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足。これは何か」という謎を出し、
間違った者を食べていた。しかし、旅人に「人間は赤ん坊の時はハイハイで四つ足、
成長して二足、老年で杖をつくから三足だ」と答えられ、
岩の台座から飛び降りて死んだ。
という話もエジプトの話だと思っていました。
この話は古代ギリシャのスフィンクスの話なんですね。
でも確か子どもの頃読んだ本の挿絵は、
スフィンクスの横にピラミッドの絵も描かれていたような・・・・。
いやいや、思い込みだったのかもしれません。

ちょっとおまけで、
こちらはヒッタイトのスフィンクス。
SFENKS hitit
Wikipediaより

こちらは、12世紀か13世紀のシリア北部かイランの陶器。
ルーブル美術館所蔵。
こちらは大変かわいらしいスフィンクスです。
SFENKS03.jpg
Wikipediaより
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。