topimage

2011-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑えますLAZ İŞİ(ラズのお仕事) その1 - 2011.12.28 Wed

ラズ人(Lazları)
トルコのリゼからグルジアのバトゥーミに至る黒海沿岸付近に居住し、
グルジア語と近縁関係にある南コーカサス語族(カトヴェリ語族)に属する言語を話す人々で、
トルコ国内に居住する数多く(一説には70近く)の少数民族のうちの一つである。

トルコでラズの方々のFıkra(笑い話)は有名です。
でも、この笑い話を実際に実行してしまう方々がいます。

実例その1
laz01.jpg
リゼでのことです。
2000年に兄弟で2つのアパートを作り、
その最上階にそれぞれが住むことに。
ところがこのアパートにはエレベーターがありません。
お互いに行き来するのに9階を降りてまた9階上がるのがつらくなったご両家は、
考えた末に屋上に橋を架けました。
「お互い行き来が楽になった。」とのこと。
9階建てになんでエレベーター設置しないのでしょう。

あなたは渡れますかこの橋を?

実例その2
laz02.jpg
こちらもリゼでのこと。
自分の土地を売りに出したが売れなかった地主さん。
それならと、アパートを建てました。
しかし、立てた場所が凄い崖の上。
アパートへたどり着くまでに8階建ての螺旋階段を作ったそうです。
さらにこのアパート見た目に恐怖心を与えると
前にもう一棟アパートを建設するそうです。
「そうすれば見た目もこわくないだろう?」とのこと。
このアパート全部売れたそうです。

あなたなら住みたいですか?

以上 Laz İşi(ラズ人のお仕事) その1でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。