topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗まれた遺産2 トロイ シュリーマンは遺跡泥棒!? - 2012.09.10 Mon

シュリーマンといえば子どもの頃読んだ伝記によると
偉大な考古学者でした。
しかし、視点をトルコ政府側から見ると、
遺跡泥棒となるわけで・・・。(^^!)
ビデオはトルコ側からの視点で
トロイの発掘のお話です。


1873年に海外へ持ち出された
トロイの遺跡発掘物24点が9月の1日に
トルコへ返却されました。
これはその時のニュースを見たい方はこちらへ。CNNニュース

toroya001.jpg
ニュースを読んでみたい方はこちらへ。HABER TÜRK

トロイの遺跡を見に行くと、
旅行者にとっては期待はずれの感があります。
現在、新しい博物館の建設計画があり、
これらの返還された作品が展示されるようです。
ちょっと期待して待ってみるとしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
スポンサーサイト

ギョクチェ島への強行軍旅行・・・一番割に合わなかったのは誰? - 2012.07.12 Thu

昨日は所用のためギョクチェ島に行くことに。
ついでに一泊して海水浴でもしようと密かに水着も荷物につめました。
海水浴の後はギョクチェ島のワインでも飲みながら魚料理など・・・。

gökçeada000
地図は大きくなります。
陸路にてイスタンブル→テキルダー→ケシャン→ゲリボル
→カバテペ(フェリー乗り場)→ギョクチェ島
イスタンブルからカバテペまでは約4時間半。
カバテペからギョクチェ島まではフェリーボートで1時間半。

さて朝の4時半に出発です。
朝早いので道路はがらがら、
渋滞もなくすいすいと進めます。
テキルダーを過ぎたことから
ひまわり畑に景色が変わります。
tekirdağ002
日の出の頃のひまわり畑。
びゅんびゅん走っている車の中から撮ったので、ピンボケで残念。
見渡す限りひまわり畑でとても綺麗でした。

ゲリボルを過ぎてからカバテペのフェリー乗り場に9時半に到着。
10時のフェリーに乗りました。
gökçeada003
乗り込むフェリーはこちら、
普通乗用車29TLです。
昨日はとても暑く、
フェリー乗り場のワンちゃんたちもグロッキーぎみ。
gökçeada012
日陰にいても暑そうです。
gökçeada004
子犬ちゃんも日陰でおねんねです。

gökçeada005
真っ青な海。
暑すぎてすぐにでも飛び込みたくなります。

gökçeada001

gökçeada002
カモメたちが
出発してから到着までずーっと船先で道先案内を。
イルカの群れが出現したそうですが、
見損なってしまいました、
くぅ~、見たかった、残念無念。
雲ひとつない真っ青な空。
40度を超えていたかも・・・、とにかく暑い。

gökçeada_harita
地図は大きくなります。

島に到着後、まずは島の中心部メルケズへ車を走らせます。
もう少し南にあるボズジャ島は観光地化していると
聞いていたのですが、
こちらは余り観光地化していません。

メルケズから南のアイドゥンジュクへ向かいます。
gökçeada008
ごつごつした岩場が多く、
写ってはいませんが、あちこちにヤギが・・・。

gökçeada009
こちらは、アイドゥンジュクの海岸に近い塩湖。
泥浴が出来るようですが、誰もいません・・・。
後でまた来ようねと素通りしました。
ちなみにアイドゥンジュクの海岸では
ウインドサーフィンの学校が一杯ありました。

またメルケズへ戻ってから、
今度はゼイティンリキョイのほうへ車を走らせていると、
相方へ電話が入り、明日急遽仕事が!
ええええ~。
海は?ワインは?魚料理は?
用事を済ませた後は、泣く泣く帰宅する羽目に・・・・・。

gökçeada006
ゼイティンリキョイへ向かう途中の高台から
カレキョイの海の写真です。
gökçeada007
こちらも高台から。

せめて魚ぐらい食べさせろを駄々をこね、カレキョイへ。
真昼間からワインをガブガブ飲むわけにも行かずこれもお預け。
レストランでお勧めの朝捕れたばかりの
お魚シナリット(sinarit)のグリルを食べました。
gökçeadasinarit
鯛の一種のようです。
大きい魚で一匹で家族全員お腹一杯。
イスタンブルではシナリットというお魚は
お目にかかったことがないような気がします。
gökçeadasinarit002
油がのってとても美味しかったです。
ちょっと変り種のカリデズギュウ゛ェチ(小エビの皿焼き?)も頼んでみました。
トルコではめったにお目にかからない
ホワイトソース味。
美味しかったのですが、
海老の背綿を取っていない、
加熱のしすぎ、
塩の入れすぎにはちょっと残念。
マカロニを入れれば海老入りマカロニグラタンになりそうでした。

たった3時間ほどの滞在で、
島の半分しか観光できませんでした。
帰りは4時のフェリーボートに乗り・・・・
gökçeada010
船からカバテペや・・・
gökçeada011
半分ヤケクソにまたカモメの写真を撮り、
帰路につきました。

テキルダーではテキルダーキョフテシを食べさせろと駄々をこね。
tekirdağ001
私の気持ちを表しているような
そっぽを向いたひまわりの写真を撮り。

でも、今回の旅行で一番割りのあわなかったのは、
一泊するかもと連れて行かれたこの人・・・。

mino051.jpg
何だかんだと言いながら、
あれも食べるこれも食べると
あなたが一番割にあってたでしょと
嫌味をいわれそうですが、
またリベンジするもんね~!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。