topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トプカプ宮殿 スンネットオダスの美しいタイル画 - 2013.12.12 Thu

先日、トプカプ宮殿へ行ってきました。
昨年作ったミュゼカード(一年有効博物館カード)の
有効期限が切れてしまったので、新しく購入。
去年は30TLのカードでしたが今年は奮発して50TLのカードを購入。
30TLのカードは一箇所に一年2回までと制限があるのに対し、
50TLのものは無制限入場可能です。
今年は観光するぞ~。

タイル絵付け教室の友人(大学で修士課程の2年生)が
修士論文用の下調べに行くから一緒に来てという
ご要望に答えてくっついていきました。
トプカプ宮殿のスンネット オダス(Sünnet odası)の入り口にある
サズ様式で描かれた5枚のタイル画の採寸と写真撮りが目的です。

topkapı sunnet0010
これはサズ様式呼ばれる様式で描かれた
有名な麒麟の2枚組みタイル画。
入り口の両側に対で配置されています。
合計4枚。

topkapı sunnet006

topkapı sunnet007

topkapı sunnet008

topkapı sunnet001

topkapı sunnet003

topkapı sunnet002

topkapı sunnet004

topkapı sunnet005

topkapı sunnet009
こちらがサズ様式で描かれたもう一枚のタイル画です。
タイル好きにはたまらない素晴らしい作品です。


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
スポンサーサイト

ファーティヒ ジャーミのクエルダセカタイル - 2013.08.16 Fri

fatih cami001
ファーティヒ・ジャーミーは1470年に、
新首都となって間もないイスタンブルに建てられた。
設計者の名はアティク・スィナン(アトゥク・スィナンとも)と伝えられているが、
彼について詳しいことはあまり知られていない。
このモスクはハギア・ソフィア聖堂の影響を直接受けて建てられた初めてのモスクといえる。
アティク・シナンはこのファーティフ・ジャーミーの規模を
ハギア・ソフィア聖堂よりも大きくすることに失敗したため、メフメト2世の怒りを買い、
処刑されたとも両手切断の刑に処せられたとも伝えられるが、これも確かなことは不明である。
ファーティヒ・ジャーミーは1766年の地震で倒壊してし
(倒壊の原因は、大ドームの手前側の補強の欠如だったと思われる)、
もともとの基礎の上に当初とは著しく異なる姿で再建されたため、
今日、創建された当時の姿はないが、モスクの当初の姿は、
マトラーキーの挿絵やロリックが1559年に描いた彫版画のなかにみることができる。
ーWikipediaよりー

fatih cami000
住所:Kirmasti Mah. Fevzi Paşa Caddesi, Fatih İstanbul

ここには2枚だけですがクエルダセカタイルを見ることができます。。
fatih cami004
一枚目はこちら。

fatih cami005

fatih cami002
2枚目はこちら。

fatih cami003

fatih cami006

fatih cami007

fatih cami008

fatih cami009
ファーティヒ ジャーミの日時計。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ヤヴズ スルタン セリム ジャーミと4つの廟の配置図 - 2013.08.16 Fri

ヤヴズ スルタン セリム ジャーミと
同敷地内にある廟について書いてきましたが
わかりづらいので配置図を載せておきます。

yavuz sultan selim cami
画像をクリックすると大きくなります。

ヤヴズ スルタン セリム ジャーミ(Yavuz Sultan Selim Cami)→こちらへ
スルタン アブドュルメジド廟(Sultan Abdülmecid türbesi)→こちらへ
ハフサ スルタン廟(HAFSA SULTAN TÜRBESİ)→レストレーションで閉館中
シェフザデレル廟(ŞEHZADELER TÜRBESİ)→こちらへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

スルタン アブドュルメジド廟のマラシュ イシ(MARAŞ İŞİ) - 2013.08.16 Fri

ヤヴズ スルタン ジャーミの最後は
スルタン アブドュルメジド廟(Sultan Abdülmecid türbesi)の
マラシュ イシ(MARAŞ İŞİ)。

Sultan Abdülmecid türbesi004
ここがスルタン アブドュルメジド廟です。
スルタン アブドュルメジドとは→こちらへ

Sultan Abdülmecid türbesi001
ここの廟にはタイルはありませんがすばらしいマラシュ イシを見ることができます。
マラシュ イシとはかカフラマンマラシュ(Kahramanmaraş)で作られる
金糸をを使った刺繍です。


maraşişi001
これがマラシュ イシです。

Sultan Abdülmecid türbesi002
古いものなので色があせてしまっていますが、
花の部分など立体的に表現されていて
とても手が込んでいます。

Sultan Abdülmecid türbesi003

この廟の裏庭にはアブドュルメジドの妻のお墓があります。
その大理石の彫りがすばらしいです。
Sultan Abdülmecid türbesi006

あと景色もすばらしいのでお見逃しなく。
Sultan Abdülmecid türbesi005

マラシュ イシに興味のある方はこちらのビデオをどうぞ。(トルコ語です)






にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ヤヴズ スルタン セリム廟のクエルダセカタイルと螺鈿細工 - 2013.08.15 Thu

今日はヤヴズ スルタン セリム廟(YAVUZ SULTAN SELİM TÜRBESİ)の
クエルダセカタイルのパネル画と螺鈿細工のご紹介です。

yavuz sultan türbesi001
タイル画は小部屋の中にあるので
全体を写真で撮ることが残念ながら難しかったです。
yavuz sultan türbesi003

yavuz sultan türbesi002

yavuz sultan türbesi004

yavuz sultan türbesi005

yavuz sultan türbesi010

yavuz sultan türbesi012

yavuz sultan türbesi013
スレイマン1世が建築家アジェム アリ(ACEM ALİ)に作らせた廟は
1522年に完成しています。
入り口にあるタイル画はこの時代の最高傑作といえます。

yavuz sultan türbesi006

yavuz sultan türbesi007

yavuz sultan türbesi008

yavuz sultan türbesi009

yavuz sultan türbesi011
入り口の木製戸などの螺鈿細工もとてもすばらしいものです。

行き方はヤヴズ スルタン セリム ジャーミ
地図をご参考ください。
月曜日は閉まっていますのでお気をつけを。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。