topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルマライ駅のタイル画 - 2013.11.12 Tue

先日、トプカプ宮殿へ行く用事がありました。
マルマライで行こうと思ったのですが、
無料期間中はシルケジの駅が閉鎖という悲しい知らせを友人から聞き
行きは船で行くはめに。
帰りは折角なのでウスキュダル(üsküdar)から
アイルルック チェシメ(ayrılık çeşme)まで一駅乗ってみました。

まずはウスキュダルのタイル。
marmaray tile001
バハールダルのタイル画。
微妙に間隔のズレが気になったり。。。

marmaray tile002
こちらはエディルネのムラディエ ジャーミのレプリカ。

marmaray tile003
ブルサのイェシル ジャーミのレプリカ。

marmaray tile004
マルマライの開通日、2013年10月29日の夜 
ウスキュダルからイェニカプ方面の夜空の正座。
エアーブラシで描かれています。

marmaray tile005
こちらはタイルではなくガラスの作品です。

marmaray tile011

marmaray tile010
こちらの二作品もガラスです。

marmaray tile006
これはミモザの庭というお題目のタイル画です。

marmaray tile007
エルグヴァンの庭というお題目。
エルグヴァンは西洋ハナズオウです。
トルコで春の花というと桜よりこのエルグヴァンを思い浮かべる人が多いようで・・・。

marmaray tile008
ここまでがウスキュダル駅の駅のタイルがです。
タイル画はイズニク財団の作品。

次はアイルルック チェシメ(ayrılıkçeşme)へ。
marmaray tile009
アユルルック チェシメ(離別の泉)にはチェシメがあって
戦いへ旅立つオスマン朝の兵士たちと家族が
最後の別れをする場所でした。
その話をタイル画にしてあります。

以上タイルの紹介でした。
イェニカプの駅にはマルマライの掘削時に出てきた
出土品が展示されているそうなので見に行きたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
スポンサーサイト

展覧会のお知らせ その2 ドルマバフチェ宮殿ガラスの間にて - 2013.05.28 Tue

またまた展覧会のお知らせです。
今回はİsmek Türk İslam Sanatları İhtisas merkezi
(イスメック トルコイスラム芸術専門科)の
全ての部門の先生と生徒の展覧会です。
アラビア書道、エブル、細密画、カリグラフィー、チニ、陶芸、
セデフ(螺鈿)、テズヒップ、キャートゥ(切り紙)、
カレムイシ、木彫り、ガラスの絵付け、植物細密画の作品が見ることが出来ます。

fetih sergi 2013-001
fetih sergi 2013-002

我がチニのクラスはファーティ時代のデザインを基礎に
幾何学模様の木製タイル付き扉を出展します。

開催期間は5月の29日から6月15日まで。
場所はドルマバフチェ宮殿ガラスの間。
明日29日夕方6時に開催となります。

İsmek・・・まったくお役所仕事で計画性がゼロです。
情報がまだあまり当方にも無いので、
また後ほど詳しくお知らせします。

イスラム芸術に興味のある方は是非どうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ブログde展覧会 タイルの鏡はいかがですか? - 2013.05.28 Tue

展覧会が日曜日に無事終了しました。
そこで出展した作品をご覧くださいませ。
sergi-ayna001.jpg
鏡です。
特徴はババ ナッカシュとルーミー。

sergi-hilye002.jpg
去年からの課題のヒリエです。
ペイガンベルの身体特徴が書かれているとか・・・。
アラビア文字が分からないので文字の部分が大変でした。
バハールダルと葡萄がポイントです。

sergi-hilye001.jpg
こちらもヒリエ。
典型的なイズニクの古典柄を意識してデザインしました。

hataylı tabak 40cm 001
この皿もイズニクの古典柄を意識してのデザインです。
チャームポイントはチンタマーニ。

売り物でしたが・・・手元に残りました。
先生の口癖は「芸術は儲からないよ」
ごもっとも・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

トルコタイルの展覧会へのご招待 - 2013.05.23 Thu

以前お知らせいたしましたトルコタイルの展覧会
会場の様子をご紹介。

CINI_sergidavetiyesi.jpg


Yüzleşme001

Yüzleşme002

Yüzleşme005

Yüzleşme003

Yüzleşme004

Yüzleşme006

Yüzleşme007

Yüzleşme008

26日の午後5時まで開催中です。
トルコタイルに興味のある方は如何でしょうか?

開催場所はジェマル レシット レイ コンサート会場(cemal reşit rey conser salonu)
のなかにある展覧会会場です。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

よい焼き具合 - 2013.05.18 Sat

rüstempaşa karo001
頼まれていたリュステム パシャ モスクのタイルのレプリカが
焼きあがりました。
良い焼き具合でホッ・・・。

babanakkaş karo001
こちらはババ ナッカシュ様式のお皿のレプリカ。
以前、大失敗をしてしまったババナッカシュのお皿の
絵の具の実験と練習を兼ねたタイルです。
こちらもまあまあの出来でホッ・・・。
さて、次は失敗作のリベンジといきますか。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。