topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な絵画様式を漫画で描くと・・・ - 2012.04.09 Mon

絵付けの授業で
アールヌーボーデザインとイズニクデザインのコラボを・・・
なんて課題が出ました。
アールヌーボー様式がいまひとつピンと来ない生徒達のために
先生がこんな絵をメールで送ってくれました。
artnouveau.jpg

なるほど・・・・。

追記:こちらの作家さんはイタリア人のMarco Marilungoさん.
    ホームページはこちらです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

スポンサーサイト

トルコ(イズニク)陶器における謎の生き物 その4 の答え - 2011.12.16 Fri

トルコ(イズニク)陶器における謎の生き物 その4の答えは・・・。
nazo02.jpg
Wikipediaより

シムルグでした。
トルコ語ではSimrg、AnkaもしくはZumrüd-i ankaと呼ばれています。
シムルグはペルシャ(イラン)の伝説の生き物ですが、
他の言語で訳されるとき、フェニックスや鳳凰と訳されることがあります。
シムルグ、フェニックス、鳳凰は別の生き物です。
シムルグはイラン、フェニックスはエジプト、鳳凰は中国の伝説の生き物です。

シムルグのお話は百鬼草子こちらをお読みください。

simurg01.jpg
ササン朝ペルシア時代、絹の織物のシムルグ。6-7世紀
Wikipediaより

simurg02.jpg
ウズベキスタン、ブハラにあるシムルグのタイル画。
Wikipediaより

kubadabadkartal.jpg
トルコ、セルジュク朝時代、コンヤのクバドアバド宮殿のタイル。
双頭の鷲といわれていますが、
シムルグ単体もしくはシムルグとトゥールルという鳥が半分ずつと言う説もあります。

調べているうちに知らない伝説の生き物が色々出てきます。
歴史に余り詳しくないので、
どのようにお互いに影響しあっているのかちょっと分かりません。
トルコはちょうど、ギリシャ、中東、アジアのちょうど中央に位置しているので、
ますます判断が難しい感じです。

参考資料
RÜÇHAN ARIK
“KUBAD ABAD SELÇUKLU SARAY VE ÇİNİLERİ”
(TÜRKİYE İŞ BANKASI KÜLTÜR YAYINI –İSTANBUL-2000)
Dr.inci A.Birol Prof.dr.ççiçek Derman
“TÜRK TEZYİNİ SANATLARINDA MOTFLER”
(KUBBEALTI NEŞRİYATI)
WİKİPEDİA


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

トルコ(イズニク)陶器における謎の生き物 その4 - 2011.12.15 Thu

しつこく第4弾です。
iznik.jpg
本日のお皿はこれ。
イズニク1560-65年作 大英博物館所蔵 Wikipediaより

nazo02.jpg
これはなんでしょう?

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

トルコ(イズニク)陶器における謎の生き物 その3 の答え - 2011.12.13 Tue

nazo01.jpg

前回の記事の答えなのですが、
トルコ語の本(İznik Nurhan Atasoy,Julian Raby著)には
Harpi(ハルピュイア、ハーピー)と書いてあります。
他の本には、Siren(セイレーン)と書いてあるものも。
私が腑に落ちないのは両方ともギリシャ神話の生き物ですが、
まったく別物と言うことです。

さて、これらの生き物の特徴としては
ハルピュイア
・ギリシャ神話に登場する伝説の生物
・名前は「掠める女」を意味する
・顔から胸までが人間の女性で翼と下半身が鳥と描写される。
・老婆のような顔、禿鷲の羽根、鷲の爪を持つ
・この上なく不潔で下品な怪物である
Harpy.png
Wikipediaより

セイレーン
・ギリシャ神話の伝説上の生物
・上半身が人間の女性で下半身が鳥の姿をしている海の怪物
・海の岩礁から美しい歌声で人を惑わし船を遭難、難破させる
・中世以降は半人半鳥かた人魚へと形を変えた
おまけ
・デビルマンに出てくるシレーヌはセイレーンから
・カリビアン オブ パイレーツの4作目の人魚達もここから
John_William_Waterhouse_-_Ulysses_and_the_Sirens_(1891).jpg
Wikipediaより


A 12th century dish from Syria. The half-human half-bird creature is a harpy
12世紀のシリアの陶器。こちらは英語表記でハルピュイアとされています。

siren.jpg
これはトルコのセルジュク朝時代のクバド アバド宮殿(コンヤ)の
タイルです。
本からの抜粋です。日本語に訳してみると
“SİREN (SİMURG, HARPİ ) BAŞI İNSAN,
シーレン(シムルグ、ハーピー)は頭が人間で
GÖVDESİ KUŞ OLARAK TASVİR EDİLEN BİR YARATIKTIR.
体は鳥として表現される生き物です。
OLAĞANÜSTÜ GÜÇLERİNİ BİZİ KORUMAK İÇİN KULLANIR.
人間を守るために特別な力を使う。
ORTA ASYA’DA “TUĞRUL” DA DENEN KAF DAĞINDA YAŞAYAN BU MASAL YARATIĞI,
中央アジアではTUĞRULと言われKAF山(伝説の山)で生活をしている伝説の生き物は
İSLAMİ DESTANLARDA ÇARESİZLERE YARDIMA KOŞAN MELEK OLARAK YER TUTMUŞTUR.”
イスラム伝承の中では窮地にある人々を助けてくれる天使とされています。
参考資料
RÜÇHAN ARIK
“KUBAD ABAD SELÇUKLU SARAY VE ÇİNİLERİ”
(TÜRKİYE İŞ BANKASI KÜLTÜR YAYINI –İSTANBUL-2000)


結論としては・・・
最後のトルコ語の解説を読むとまったく分けが分からなくなってしまいました。
なぜなら、ここにはSİMURG、TUĞRULというまた別の生き物が登場。
面白いのは国が変わり時代が変わると、
まったく別の意味を持った生き物に変化していると言うことです。
個人的にはセイレーンに軍配をあげたいのですが・・・。

つまらない話にお付き合い頂きまして恐縮です。
SİMURG、TUĞRULについてはまた後日。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

トルコ(イズニク)陶器における謎の生き物 その3 - 2011.12.10 Sat

本日のなぞなぞです。
kase01.jpg
大英博物館所蔵、16世紀中期。
こちらのおわんに鎮座なされているこのお二方、
nazo01.jpg
なんでしょうか?
今回のは顔が女性で体が鳥。

SFENKS01.jpg
前回のは顔が女性で体が動物。

ご意見お持ちしております。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。