topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トプカプ宮殿 スンネットオダスの美しいタイル画 - 2013.12.12 Thu

先日、トプカプ宮殿へ行ってきました。
昨年作ったミュゼカード(一年有効博物館カード)の
有効期限が切れてしまったので、新しく購入。
去年は30TLのカードでしたが今年は奮発して50TLのカードを購入。
30TLのカードは一箇所に一年2回までと制限があるのに対し、
50TLのものは無制限入場可能です。
今年は観光するぞ~。

タイル絵付け教室の友人(大学で修士課程の2年生)が
修士論文用の下調べに行くから一緒に来てという
ご要望に答えてくっついていきました。
トプカプ宮殿のスンネット オダス(Sünnet odası)の入り口にある
サズ様式で描かれた5枚のタイル画の採寸と写真撮りが目的です。

topkapı sunnet0010
これはサズ様式呼ばれる様式で描かれた
有名な麒麟の2枚組みタイル画。
入り口の両側に対で配置されています。
合計4枚。

topkapı sunnet006

topkapı sunnet007

topkapı sunnet008

topkapı sunnet001

topkapı sunnet003

topkapı sunnet002

topkapı sunnet004

topkapı sunnet005

topkapı sunnet009
こちらがサズ様式で描かれたもう一枚のタイル画です。
タイル好きにはたまらない素晴らしい作品です。


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
スポンサーサイト

今年のハタイ(Hatay)のサツマイモはいい感じ・・・。 - 2013.11.19 Tue

hatay tatlı patatesi001
今年も頂きましたサツマイモ。
はるばるハタイからやってきた
今年のサツマイモの出来はなかなか良い感じ。

去年頂いたものはちょっとやせぽっちでした。

まずは天ぷらで、
次はスイートポテトといたしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

トルコで温泉はいかがですか? クルシュンル(kurşunlu)温泉 - 2013.11.12 Tue

çankırı kurşunlu telmal001
犠牲祭前の日曜日にサフランボルへ行った帰りに
チャンクル県(çankılı)のクルシュンル(kurşunlu)の温泉で一泊しました。
イスタンブルから390キロ、
アンカラから140キロほどです。
犠牲祭の前日だったせいか格安で一泊70TL(現レートで3400円ほど)で朝食夕食つきでした。

çankırı kurşunlu telmal002
ホテルの全景(写真はホテルのサイトからお借りしました。)

çankırı kurşunlu telmal004
ホテルの部屋から。

çankırı kurşunlu telmal003
温泉です。お湯はかなり熱く、日本人好み。
奥にもうひとつ湯船(子供用)があって温いお湯に調整されていました。
あまりお客さんがいなかったので夜は貸切。
誰もいないのを良いことに泳いでしまいました。
男性用にはかなりお客さんがいたそうです。
サウナ、家族用の温泉の個室も10室ほどあります。
宿泊しなくても入浴のみも可能です。
アンカラ近辺にお住まいの方は日帰りで行くことができますね。

çankırı kurşunlu telmal005
ホテルの部屋です。
使用後の写真でみっともないですが・・・。
部屋の湯船にも温泉のお湯がひいてあります。
ただしかなり温いです。

çankırı kurşunlu telmal006
ホテルの向かいには県の温泉施設も・・・・

感想としては、
ホテルの部屋は清潔でした。
施設としては可もなく不可もなくといったところでしょうか。
長期滞在すると子どもには退屈かも(レクリエーションがありません)。
あとご飯も可もなく不可もなく。
温泉は良かったです。

ホテルのウエブはこちら。
Kurşunlu Termal Otel

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

マルマライ駅のタイル画 - 2013.11.12 Tue

先日、トプカプ宮殿へ行く用事がありました。
マルマライで行こうと思ったのですが、
無料期間中はシルケジの駅が閉鎖という悲しい知らせを友人から聞き
行きは船で行くはめに。
帰りは折角なのでウスキュダル(üsküdar)から
アイルルック チェシメ(ayrılık çeşme)まで一駅乗ってみました。

まずはウスキュダルのタイル。
marmaray tile001
バハールダルのタイル画。
微妙に間隔のズレが気になったり。。。

marmaray tile002
こちらはエディルネのムラディエ ジャーミのレプリカ。

marmaray tile003
ブルサのイェシル ジャーミのレプリカ。

marmaray tile004
マルマライの開通日、2013年10月29日の夜 
ウスキュダルからイェニカプ方面の夜空の正座。
エアーブラシで描かれています。

marmaray tile005
こちらはタイルではなくガラスの作品です。

marmaray tile011

marmaray tile010
こちらの二作品もガラスです。

marmaray tile006
これはミモザの庭というお題目のタイル画です。

marmaray tile007
エルグヴァンの庭というお題目。
エルグヴァンは西洋ハナズオウです。
トルコで春の花というと桜よりこのエルグヴァンを思い浮かべる人が多いようで・・・。

marmaray tile008
ここまでがウスキュダル駅の駅のタイルがです。
タイル画はイズニク財団の作品。

次はアイルルック チェシメ(ayrılıkçeşme)へ。
marmaray tile009
アユルルック チェシメ(離別の泉)にはチェシメがあって
戦いへ旅立つオスマン朝の兵士たちと家族が
最後の別れをする場所でした。
その話をタイル画にしてあります。

以上タイルの紹介でした。
イェニカプの駅にはマルマライの掘削時に出てきた
出土品が展示されているそうなので見に行きたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

猫が一杯 - 2013.11.11 Mon

kedi0002.jpg
今日は少なく10匹。
記録は16匹。

kedi0001.jpg
モスクの近くにある猫アパートで
暖かい日は外で固まって子猫たちが寝ています。


トルコってほんとうに猫天国。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

zeytin

Author:zeytin
Zeytinと申します。
トルコと関わり二十数年。
イズニクタイルに魅了され、
ただいま絵付けの修行中。
だらだらとした日常を返上し、
日に月に進歩したいものです。
(あくまで願望・・・)
誤字脱字ご容赦。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

Photo Gallery

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
・はじめまして (0)
・トルコタイル チニ(Çini) (0)
 ―タイル画 (46)
 ―オブジェ (14)
 ―絵付け皿 (13)
 ―絵付けデザイン (7)
 ―材料 (6)
・展覧会 セミナー (22)
・陶芸 (5)
・トルコ伝統工芸・手芸 (15)
 ―ヤズマ(トルコの木版染め) (15)
 ―ケチェ(トルコの羊毛フェルト) (17)
 ―キリム・絨毯・織物 (2)
 ―石鹸 (1)
・その他手工芸 (7)
・トルコの博物館・旅行・モスク (24)
 ―イスタンブル(İstanbul) (40)
 ―エディルネ(Edirne) (8)
 ―ブルサ(Bursa) (3)
 ―イズミト(İzmit) (1)
 ―キュタフヤ(Kütahya) (1)
 ―チャナッカレ(Çanakkale) (2)
 ―ベルガマ(Bergama) (1)
 ―コンヤ(Konya) (1)
 ―アイドゥン(Aydın) (1)
 ―ボル(Bolu) (1)
 ―サフランボル(safranbolu) (2)
 ―チャンクル(çankulu) (1)
・トルコ日常 (182)
・愉快な訪問者 (10)
・面白い話 (20)
・日本日常 (6)
・日本の文化 (4)
・我が家の女王様(猫です) (33)

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

ワンクリック募金

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。